大根焚きDE中風封じ!【京都鳴滝・了徳寺】



2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



【了徳寺(大根焚寺)】
  京都府京都市右京区鳴滝本町(地図は ⇒ こちら
  京都市バス鳴滝本町停下車北へ徒歩3分
  ぽのこ的オススメ度(5段階評価・星が多いほどオススメです♪)
  ・諸病回復度 ⇒ ★★★★


この季節に京都のご利益を考えると、どーしても外せん行事が『大根焚き』。大根焚きで有名なんは千本釈迦堂なんですけど、ここで忘れたらあかんのが了徳寺さんの「鳴滝の大根焚き(だいこだき)」。だって、ここのお寺さんの別名は『大根焚寺』なんですもん!
諸病封じ・中風封じのご利益がある大根焚きをやってはるところは、千本釈迦堂の他に三宝寺(鳴滝の妙見さん)なんかでもあるんですけど、今年は了徳寺さんがラストを飾ります。
味のある手書きの看板に誘われて・・・
20051209120845.jpg

いざ大根焚寺へ!
20051209120944.jpg

こちらの大根焚きは、親鸞さんがこの地に来られたときに、村人から差し出された塩味の大根煮に甚く感動した、って故事にちなむもので、その時親鸞さんは庭にあったススキの穂で『帰命尽十万無碍光如来』って書かれたんだそうです。
それがこれ!(右側)(ホンマにススキの穂で書いたんやったらスバラシイですじょ)
20051209121740.jpg

大根焚きの始まりが親鸞さんの報恩講なんで、元々は中風封じのご利益とは直接結びついてなかったようですが、いつからか中風封じに効く!って言われるようになったんだそうですじょ。

順番待ちのお大根たち!
「今年は何本用意したんですか~?」っておじちゃんに聞いたらば「3000本!」っておっしゃってましたじょ!(ちなみに指の出し方は小指・薬指・中指の3本やった・・・粋やな
20051209122331.jpg

煮られるのを待つ(?)お大根たち!
20051209122916.jpg

投入されてぐつぐつ・・・
20051209123043.jpg

「これも撮らないと!」おじちゃんが蓋をとってくれました
ここまで見てると、男のダイナミックな精進料理って感じですじょ
20051209123153.jpg

これからは女性陣が味付けをします。近所の主婦の方が集まって朝からてんてこ舞い!
でも男性陣は昨晩から準備されてるんだそうですじょ! 寒い中ありがとうございます
20051209123742.jpg

わーい、いただきまーーす
20051209123950.jpg

大根焚きは800円。お揚げさんに味がしみてて美味しかったですじょ
千本釈迦堂は外でいただくんですが、こちらは本堂でいただきます。
ご本尊さまに見守られながら、姿勢を正していただかないと!ですじょ^^
メニュー(?)は他に、かやくご飯がついて1500円、なんてのもあります。
2006年は、健康面では安泰かしらん??がははは!

《メモ》
 了徳寺大根焚き・・・12月9・10日
 詳しくは了徳寺さんHPまで http://www.ryoutokuji.or.jp/




<<『京都・嵐山花灯路2005』始まる | Top | 京都で『ホットヨガ』をやってみた。>>




ここの大根焚きとかは、京都検定の勉強で知識としては知ってるけど、
こうやって写真で見せてもらうと、より参考になりますね。
実体験で数々の場所を回られているんで、
京都検定2級でも、楽々合格できるんじゃないですか(笑)。
2005/12/10 05:14 URL by にょじやま [ 編集] Pagetop△

すごい量の大根ですね(@o@)こんな大量の大根を見たことないです。あったかいものが体にしみておいしい季節にぴったりですね。おいしそう^^
2005/12/10 10:29 URL by ちぇぶ [ 編集] Pagetop△

うわぁ~ 行きたかった。行きたかったぁ~

昨日 ニュースでみましたが、ぽのこさんの画像の方が断然迫力あります。
ちょっと こってり系好みの私はこのおあげさんがなんとも言えません。

それにしてもたくさんの大根だこと。。
湯気が暖かさを感じさせてくれます。

素敵な画像ありがとうございます。
2005/12/10 16:55 URL by yume [ 編集] Pagetop△

ぽのこさんは、今年は了徳寺さんの「鳴滝の大根焚き」へ行かはったんですね。
「大根焚き」は、自宅から近場なんで、ついつい千本釈迦堂さんへ・・・です!
了徳寺さんはこんな感じなんや~。
画像で拝見することができました、おおきにっです!!
2005/12/10 19:11 URL by 京都人ブログ [ 編集] Pagetop△

ほっくほっくの
大根焚きすごくおいしそうですね^^
食べたらきっと病気なんかせず一年間健康に過ごせそうですね^^
本当にすごい量の大根!
画像みてびっくりしちゃいました。
この量が二日間でなくなっちゃうんですか。
大人気ですね。いつか行って見たい!
2005/12/10 21:22 URL by Kanon [ 編集] Pagetop△

あっ!長い大根!
丸くないんだね?
ふーちゃん撮影は京都の丸い大根だった!
(・_・)ぽのちゃん・・・
ふーちゃんのブログで紹介されてるの知ってるぅ~?
ぽのちゃんのブログ♪
ブックマークにも載ってたよン 笑
2005/12/10 22:14 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

RE:鳴滝の大根焚き!
★にょじやまさん^^
これ・・・出たぁ?検定に!(^∀^) こういうマイナーっぽいの、出そうよね~(^∀^)(マイナーではないらしいんやけど^^;)
あたしはご利益に特化した知識なら他の人より「少しだけ」あるかもしれんけど(ホンマに少しだけなんです)、それ以外の分野はからっきしダメなのです^^;
なので、京都検定に詳しそうな人のHPやらブログを見ると感心しきり!
賢い人はちゃいますね・・・どへどへ。

★ちぇぶちゃま^^
この季節って、おでんやら鍋物やらがホンマに美味しいです。
あたしはものすごい冷え性なんで、最近は意識して根菜を食べるようにしてます。根菜って冷えにいいらしい・・・ホンマなんかな?誰が言うてたんやろ?^^;

★yumeさん^^
迫力ありませんよー、写真ちっこいし^^;(ヘタですねん(-_-;))
yumeさんはこういうのすごく好きそうですよね(イメージ^^)。お写真を撮るようになって、地元の人の行事を垣間見るのが前より面白くなってきました。
更にご利益ゲット!ですわ^^

★くみちょぅ~!^^
千本釈迦堂さんよりも・・・了徳寺さんの方が200円安いんですよねー(笑)。この200円の違いは何なんでしょう??(・_・?) ちょっとばかし、千本釈迦堂さんの方が量が多い・・・んかなぁ?(・_・?)
お揚げさんはホンマに美味しかったですよ~^^(こればっかり!)

★kanonちゃん^^
次々に料理されていってるので、実際はこのお写真よりもっともっとお大根が多いんですじょ!
了徳寺チーム、男性も女性ももりもり活躍してました!ああいう風に地元の人同士で結束してやるのって、ちょっと羨ましかったりします(あたしは一人暮らしなもんで^^;)

★みっちゃん^^
ふーちゃんが行った大根焚きは千本釈迦堂で、あっちは丸い大根、こっちは篠大根って言われるもので長い大根になるんですじょ^^

・・・なんと!(@_@)
え?え?そーやの!!それはすぐに行かねば!!
みっちゃん、ふーちゃん情報、とってもありがちゅーよ!!(>_<)
2005/12/11 20:17 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△


TBありがとうございます。
大根焚寺と呼ぶだけあって
そこらの大根焚きとは
比較になりませんね。
今年は行こうと
メモしてます。
2006/01/19 19:42 URL by 松風 [ 編集] Pagetop△

⇒松風さん
規模としては千本釈迦堂のほうが大きいと思うんですが(こちらはかわいいお寺さんなので^^)、名前が「大根焚寺」ですから観光バスで来られたりもするようです。
みんな無病息災、中風除け祈願されてるんですよね~^^
2006/01/19 23:12 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/81-23f38438
» FC2blog user only
法住寺の大根焚き
大根焚きは京都では師走の風物詩になっていますが通し矢で賑わう三十三間堂と道を挟んだ、法住寺では15日に行われていました。 京・壺螺暮 2006/01/16 21:30
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。