嵐電でめぐる、新緑・女プチふたり旅【祇王寺と白にゃんこ】



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



妙心寺界隈や龍安寺と歩いた雅さんとの新緑ふたり旅ももう終わりが近づいてきましたんですじょ。
今回、あたしが雅さんに行こう!と誘ったのが、祇王寺。その理由は・・・

岸谷五朗さんが祇王寺に撮影に来られてたらしいから!!!(*^∀^*) キャーキャーキャー(*^∀^*)

ちなみにその作品っつーのはテレビドラマ版の「愛の流刑地」なのやけど、あたしは愛ルケには興味がない(ドラマも前編の最初の方を見ただけ)。興味があるのは岸谷五朗さんだけなのだ!!
・・・と言う状況なので、あたしは雅さんに「も、もしかして五朗様の空気が祇王寺に残ってるかもしれんから・・・(残ってるわけないけどさ)」と無茶苦茶な理由で説き伏せ(?)、奥嵯峨まで歩かせてしまったのだ

祇王寺は平家物語ゆかりの尼寺。大寺院のような豪華さは決してないけど、奥ゆかしさと侘び寂びを感じるいいお寺さんですじょ。

ここを、岸谷五朗さんは歩いていたのだ!! 踏みしめるあたし・・・ぐふふふ。
giouji1.jpg

giouji2.jpg

giouji3.jpg

ここは踏みしめませんのですじょ
giouji9.jpg

giouji6.jpg

庵内にお邪魔すると、ネスカフェ香味焙煎のCMの下地窓がありますんですじょ。
giouji4.jpg

お(・_・)
シロにゃんこが遊びに来ましたんですじょ
giouji5.jpg

おぉっと!!
庵内に上がり込んでしまった!!(^∀^;)

(どうしよ、よかったのかしらん・・・ 決して、決してあたしが呼び寄せたわけでは・・・
giouji7.jpg

首輪もつけてるし、祇王寺さんの飼いニャンコしれん・・・(と言うことにしておこう)。

だって寛いでるもんね(・_・)
giouji8.jpg

先日の今宮神社のあぶり餅屋さんのにゃんこ同様、愛嬌のあるにゃんこと出会う確率が高いあたしなのでした。

メモ:大覚寺塔頭祇王寺
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂(場所はここ!
拝観時間:9:00~17:00
※大覚寺も拝観するのなら、共通拝観券で200円お得になりますじょ^^
祇王寺HP
雅さんブログ 京都・遮莫屋



<<嵐電女ふたり旅・癒し編【よーじやのスムージーと駅の足湯】 | Top | 仙太郎の六方焼>>




ぽのこちゃん
岸谷五郎は、高岡早紀と濡れまくってましたね。うーん。そのにおいは神聖な嵯峨野には残らないですよーん。笑
しかし、高岡おねーさんもあーいう形が得意な俳優になってしまってねー。そんな話はどうでもいいか…あはは
2007/05/25 00:33 URL by isshy [ 編集] Pagetop△

⇒あら、オトナなコメントなisshyさん^^
そぉですの。
岸谷五朗と高岡早紀は・・・ドラマの上とはいえ、のっぴきならない関係(?)にv-12
お~まいが~~~!!
日経新聞さんはあの手の小説がお好きのようですわね(ま、あたしも失楽園は会社の日経新聞で読んでましたけど・・・映画も後輩と観に行ったりして・・・おほほのほ)
もし今あたしが女優やったら・・・マリリン・モンローなほくろもあることやし・・・きっと高岡早紀よりも上手に、そしてヤラしくなく五朗様の相手役を演じるやろうに・・・(ホンマか(-_-;))

・・・黒木瞳は、あーゆー役やっても可愛いんやなぁ。
ナゼ?

あ、いや、祇王寺、よかったですじょ、だははは・・・・(話を戻してみるぽのこ)
2007/05/25 00:57 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

先のコメントを読んで書くことが変わってしまいそう。

本日、コメントお休み・・・。

お~まいが~~~!!
2007/05/25 11:50 URL by ROM [ 編集] Pagetop△

行ってみたいと思った!
京都というロケーションに惹かれて
愛ルケテレビ版見ちまった・・・2日とも、どへ。
でもここの、祇王寺のシーンめっちゃきれかった~
丁度紅葉バックやったし♪
しっとり静かな雰囲気がすごーく伝わってきたよ。
イチイチ入る大げさなBGMで盛下がり気味やったけど。

首輪をしたねこチャンかわいいです~
女の子かな~v-238
ねこちゃんにリードをつけて
一緒にお散歩するのが夢のmarumoです♪
2007/05/25 15:37 URL by marumo [ 編集] Pagetop△

ねこ!
猫かわゆい…。
お寺と猫の組み合わせなんて、猫好きにとってはご褒美ですよ~♪ ご馳走さまでした(笑)

『愛の流刑地』は日経でちょろっと読んだだけなんですが、主人公の男(菊治でしたっけ?)は、岸谷五朗にやらすには少し若すぎやしませんか?! もっと初老のイメージが…。お~まいが~~~!!
2007/05/25 18:43 URL by おかだあんの [ 編集] Pagetop△

三月末に行ったときにこのニャンコいました。
観光客のおじさんになでられて、ゴロゴロいってましたよ。
やはり、祇王寺に住んでいるのかも...。
2007/05/25 22:02 URL by dynamite kid [ 編集] Pagetop△

ここ雰囲気があって、すっごい良いお寺ですよね。
以前から行きたいと思ってるんですが、
子供がちっちゃいウチは厳しいかなぁ。
2007/05/27 00:12 URL by にょじやま [ 編集] Pagetop△

⇒ROMさん、まるもちゃん、あんのちゃん、dynamite kidさん、にょじろうさん^^
★ROMさん^^
なんでコメントが変わるの?
ヤらしい方向に??

ROMさんったら・・・

オトナなんやからぁ(・_・)

お~まいが~~~!!!(@_@)

★まるもちゃん^^
あたしも愛ルケは最初(祇王寺あたり)は見たのだよ、がはははは!!
あの紅葉はきれいやったよね~。
秋にもう一度行きたいです。

このにゃんはね、すんごい人懐っこいのだ!
「うりうりうり~~~~!!」って撫でても

「じぃ~~~~(・_・)」

ってしてます(・_・)

みんなに可愛がられてるに違いない☆

★あんのちゃん(・_・)
岸谷五朗に主人公をやらせるのはあたしも無理があると思ったっ・・・
はっきり言って、全然イメージが重ならんかったのやものorz

っちゅーか、岸谷五朗にはもっとがさつな役をやってもらいたいのだ!!
あんなキザオではなく・・・

お~まいが~~!!

(ここではお~~まいが~~~!!が流行ってるのだ:笑)

★dynamite kidさん
なんと!!素晴らしい情報ありが10ですじょ♪^^

みなさ~~ん、このにゃんこはいつ行ってもいるみたいですじょ~~~!!
にゃんこ好きさんはゼヒ祇王寺へ遊びに行って下さいですじょ♪^^

★にょじやまさん
紅葉で有名なお寺さんやけど、新緑の時期に行けてよかった!^^
あたしはニャンもいることやし、娘さん連れて行くのはありかと(笑)
苔のサンプル(お勉強コーナー?)もあったりして、なかなか面白かったですじょ!^^
2007/06/20 07:51 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/358-0a7201ce
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。