油の神様・離宮八幡宮の近所で天ぷらをいただく。



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



金運UPのご利益がある宝積寺(宝寺)からテクテク下山して、JR山崎駅へ到着。
ここから西に入り組んだ道に入ると、離宮八幡宮が見えてきます。

20051020232239.jpg

離宮八幡宮と言えば・・・・
司馬遼太郎の『国盗り物語』にも登場するので、ご存知の方は『おぉ!!』って思わはるかもしれませんね^^
ここは平安時代に「荏胡麻(えごま)油」の製油を始めたことがきっかけで朝廷から油の独占販売権を得て、室町時代はものすご栄えた場所なんですじょ。
その後菜種油が大量生産されるようになって、徐々に荏胡麻油の市場は縮小していきますけど、現在も「油の神様」として地元の人から親しまれてます。

20051020232937.jpg

で、この八幡宮の近所にあるのが『三笑亭』
120年の歴史をもつ老舗の料理旅館で、現在は4代目が後を継がれてます。
ここは離宮八幡宮の御神油で揚げた天ぷら・「離宮天ぷら」が有名。
筍の産地も近いことから、春の筍の天ぷらは是非いただきたいところです^^
ま、でも必ずしも春に行けるとは限らんので(がははは)、お散歩で寄るなら気軽にいただける天丼がお薦めです
コース料理もありますが、天丼だけでもお腹がいっぱいになりますじょ
1000円ほどでいただけます。
是非お試しあれ♪^^

【離宮八幡宮】
 京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷
 JR山崎駅より徒歩1分・阪急大山崎駅より徒歩2分

【料理旅館・三笑亭】
 京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷
 075-956-0217
 12:00~14:00・17:00~22:00(日曜定休日)

 

油祖・離宮八幡宮のURLは ⇒こちら


『京都・大山崎界隈をお散歩♪』へ ⇒戻る




<<サントリー山崎蒸溜所・京都ビール工場で工場見学! | Top | やっぱり金運上昇か?【京都・宝積寺<小槌宮>】>>



コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/32-106e23ec
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。