鹿王院の紅葉、独り占め。



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



先日、久しぶりに嵐電に乗り込んで嵐山方面へ。でも、嵐山を避けてその手前の鹿王院で下車。久々ですじょ~
鹿王院は足利義満さんが長寿を願って建てられた禅寺なんやとか。そのときの義満さんの御年、にゃんと24歳!!(どへ!) お若いときから寿命を考えるとは・・・やはりこの時代のお人やからかも。
開山は春屋妙葩(しゅんおくみょうは)さん。一休さんゆかりのお寺さんでもありますんですじょ。

山門の「覚雄山」の字は、義満さんが書かれたもの。
しかし・・・この閉鎖的な入口がなかなかよいですじょ(だは!)
rokuouin2.jpg

山門から続く参道がここの見物ではないかしらん。今週あたりからもっともっと色づいて、紅葉を楽しめるに違いないですじょ。
rokuouin1.jpg

この日(2006年11月16日)の鹿王院の参道の紅葉はまだ緑の葉も多い。入口の客殿(か、その横の建物、というのかしらん・・・)もほら、まだこんな感じ。
rokuouin7.jpg

早速お庭に出ると・・・あ~、ここはいい感じに色づいてますじょ。でもまだまだ赤くなります。やっぱり見頃はこれから!
紅葉横にある建物は舎利殿。ここは中を見学することができますじょ。
rokuouin3.jpg

向こうのお山は嵐山。ここは嵐山を借景としたお庭となってるんですじょ。だ~れもいない、たった一人でこの空気を独占ですじょ 本殿は客殿と舎利殿の通路の真ん中にあるのだ。うまく写せてないけど、この写真で言うとでっかい松の木の向こう側に見えるのが本殿ですじょ。
rokuouin6.jpg

客殿にはこれまた義満さんが書かれた「鹿王院」の文字が。
rokuouin4.jpg

本殿からお庭方面をパチリ!
rokuouin8.jpg

・・・本当に誰もいないんですじょ^^
rokuouin5.jpg

こちらでぼ~っとすること約1時間。
嵐山のお寺もとっても素敵やけど、鹿王院は京都らしさを感じられる渋いお寺さん。紅葉の時期はオススメですじょ~

メモ:鹿王院
京都市右京区嵯峨北堀町(場所はここなのだ!)
嵐電鹿王院駅より南へ徒歩3分。
拝観時間 9:00~17:00
拝観料は300円



<<京都DE朝パン~ヴァンセットデュグレ【烏丸蛸薬師】 | Top | 京都朝散歩・深まる秋の御所・異国風(どへ)>>




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/20 03:02 URL by [ 編集] Pagetop△

おお
あら~、きのうはこっち(鹿王院)にしようかあっち(金福寺)にしようかで迷い、結局あっちにしましたの。「しゅんおくみょうは」さんごめんね、という感じです。(爆)
まだまだ紅葉もきれいになりそうですね。やっぱりいこうかなあ。
2006/11/20 07:48 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/20 09:17 URL by [ 編集] Pagetop△

参道よさそう♪
大混雑の嵐山の一歩手前にこんなしっとりした所があるんやねー
西のほうって全然知らんから教えていただくと有りがたいわ♪
お茶菓子なんかもあるとさらに嬉しゅうございます…
あぁ煩悩・・・・
2006/11/20 20:56 URL by marumo [ 編集] Pagetop△

⇒あたしと同い年の内緒さん(笑)
一人の空間・・・あ、いっつも「アノ場所」に行ったら一人やの?
そっか~・・・あたしもそういう場面に遭遇せんやろか??(どへ)
あ、それと例のアレね(なんやねんそれは^^;)、何であかんねやろ?
あたしは「アレ」で行けたんやけど・・・(今までの経験上、複数回それでできている)。
ま、それについてはまた後で(笑)。
2006/11/21 21:37 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

⇒ご指摘ありがとうございます、もちこさん!
もぉ・・・何や知らんけどホンマよぉ間違えてばっかりですわ、最近。
早速訂正いたしました(リンク先もはずしました:笑)。

ここんとこFC2の予約投稿機能ばっかり使ってるんですけど、それ使い出してからこんなんばっかりです。
字の間違い、変な表現などなど・・・(+_+)
あとで気がつくんです(・_・)
特に11月前半はPC壊れてたこともあって、ブログ記事、ごちゃごちゃなんです(でも訂正する暇がない^^;)

ホンマに助かりました、ありがとうございますですじょ!^^
2006/11/21 21:42 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

⇒いつもコメント下さる内緒さん^^
いつもいつもありがとうございますですじょ!^^

鹿王院さんは、いい時期・いい時間に参拝することができました。
ただ、この日は曇り空で、夕焼けの雲も今にも雨が降りそうな雰囲気やったんです(-_-;)
出るときはちょうど夕暮れの時間でした。
こういう時間は、一人でいてもあまり寂しくないんですよね^^
2006/11/21 21:45 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

⇒そうやの、まるもちゃん!!
ここ・・・穴場よ(ヒソヒソ)。
門からして入りにくそうでしょ?
あたしの想像では・・・前まで来てくじけてる人もいるのでは?って思ったりしますんですじょ。

ちなみに・・・

お茶菓子は出ないわよん、念のため(どへどへ~~)
抹茶&お菓子が出たら、間違いなく人気スポットよぅ!!
2006/11/21 21:47 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

ここここここここ♪
そう私が狙っているのはここです。
去年私が訪れたときもまだ時期が早すぎてこんな感じでした。
今年はここに行けたらいいなぁって思っています。

なかなか時間が見つけられないのですが、なんとか散紅葉の頃になってもいいから行きたいと思っています。
2006/11/22 22:21 URL by yume [ 編集] Pagetop△

よい風情
いい感じですねぇ~!
真っ赤になったら、きれいでしょうね!!
この景色を独り占めなんて、うらやましいです!!
2006/11/23 00:12 URL by よりりん [ 編集] Pagetop△

⇒yumeさん、よりりんさん^^
★yumeさん^^
夕方やったんでね~、誰もいませんでしたわ^^
嵐山行きの嵐電はめっちゃ混んでるのに^^;
ここで降りたのはあたしと地元の人らしき人3人のみ(・_・)
来月の散り際もええ感じでしょうね~。

★よりりんさん^^
地味なお寺さんなんで、他より迫力には欠けますが、参道はなかなかええもんですよ。
これからは真っ赤に染まってるはずです。
緑混じりもええですが、真っ赤もさぞかし綺麗かと・・・

お抹茶が出たらなおのことええのになぁ・・・(笑)。
2006/11/23 16:59 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/285-06246cd4
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。