『芭蕉の館』と『山中片岡鶴太郎工藝館』



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



山中温泉・南町ゆげ街道の通り沿いに、山中片岡鶴太郎工藝館がありますんですじょ。母が是非とも行ってみたいと言ったので、ちょっと足を運んでみました。しかし、実を言うと母は鶴ちゃんとジミーちゃんの区別がついてなかった、っつーなんとも言えんエピソードが・・・どへ!
1kougeikan.jpg
その違いは画を見たら一目瞭然なんやけど
※参考までに、昨年の春に京都で開催されたジミー大西作品展のポスターはこれ!

鶴ちゃんは墨彩画が中心(作品は鶴ちゃんの公式HPで紹介されてます)。こちらの工藝館はミュージアムショップには無料で入れるので、あたしたちとほぼ同時期に来館した観光客らしきおじちゃんは「複製画でいいよ、複製画で!」な~んて味気ないこと言ってたけど、折角ここまできたのやからじっくり作品を見た方がいいに決まってますんですじょ。だって、いい作品が多かったもの
色使いもいいし、デカイ作品はやっぱり見応えある!「複製画だけで満足」やて、なんてもったいないんやろっ
ちなみにこちらの建物は昭和6年建築の洋館で、文化庁の登録有形文化財に指定されておりますんですじょ。
1kougeikan1.jpg

鶴ちゃんの画で右脳を刺激したあとは、左脳で歴史と俳句のお勉強・・・っつーことで、次に訪れたのは芭蕉の館
実はここ・・・全くと言っていいほど期待してなかったのやけど、この旅で一番印象に残った場所の一つとなりましたんですじょ
1basyou.jpg

今静かなブーム(?)の奥の細道。松尾芭蕉もこちらの山中温泉に9日間逗留したのやとか。山中温泉は芭蕉ゆかりの地として、あちこちに句碑が立てられてますんですじょ。
芭蕉さんはおっしゃいました、「ここの温泉、いいんじゃない?有馬温泉にも匹敵しますじょ!」って(ぽのこ口語訳)。
143日間にもわたる「奥の細道」の長旅。芭蕉さんは山中温泉で疲れた身体を充分癒しましたんですじょ。

芭蕉さんの歴史等々は、本などで学んでいただくとして(なんだよそれ)、芭蕉の館で是非堪能していただきたいのは、展示されている漆器等々の作品もさることながら、やっぱりこの建物に注目して欲しいっ!!
以前は旅館として使われていた現・芭蕉の館は明治38年築。つまり、築100年を超えてしまってますんですじょ!お庭もとっても綺麗やし、濡れ縁も渋いし、鍵はレトロな形やしで、こういうところでほっこりしたいな、と思わせる情緒漂うスポットなのだ。

大人の加賀紀行。がは。
1basyou1.jpg

昔の学校みたい(・_・) でも旅館って感じの建物ですじょ。
1basyou2.jpg

お庭から撮影。
1basyou3.jpg

濡れ縁からパチリ。
1basyou4.jpg

歴史の重みを感じるのだ。
1basyou5.jpg

昔の電話がありました
1basyou6.jpg

芭蕉の館は開館後まだ2年しか経ってないとのこと。
これからのシーズンは入館者数も伸びるかな?

メモ:
山中片岡鶴太郎工藝館
石川県加賀市山中温泉湯の出町(場所はここ!
開館時間 9:00~18:00(年中無休)
入館料は 大人500円。
URL⇒http://www.shozando.co.jp/

山中温泉芭蕉の館
石川県加賀市山中温泉本町2丁目(場所はここ!
開館時間 9:30~17:00(水曜定休)
入館料は にゃんと大人100円(安い!)




<<山中温泉・鶴仙渓を歩く~こおろぎ橋・あやとりはし・黒谷橋~ | Top | 山中温泉・南町ゆげ街道を歩いてみた。>>




加賀100万石・・・
一度は行ってみたいのよ~!まだ機会なくて・・・
NHK「利家とまつ」も欠かさず見てたのにぃ~
そのTVガイドも買って研究したのにぃ~ いつになったら行くのかしら・・・
坐骨治ってからさ・・・・

あぁ・・・加賀料理・・・食べた?(・_・)堪能した? ワクワク♪
ゲージュツの秋なのに・・・アタシったら食べることばっか・・・
2006/10/09 21:24 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

⇒坐骨治してね、みっちゃん(;_;)
加賀料理?食べてないよ、そんなもの(・_・)
加賀で食べたら加賀料理になるのかしらん??
カニは食べたよ、母親が(どへ)。
まだカニ漁解禁になってないから冷凍やろなぁ、アレは・・・(涙)。

お刺身は美味しかったよ。
お料理は海の幸、山の幸って感じでした。
一応食べ物の写真もとったんやけど、どうもイマイチでね・・・
ホンマにあたしは何しに加賀まで行ったのか?(がっくり)

みっちゃん、唐沢君と菜々子ちゃんに会いに行くために(?)、坐骨、早く治してねん♪
2006/10/09 22:29 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

加賀料理?
加賀料理って言ったらさ。じぶ煮とか、そういうのらしいよ。俺もあまりよくしらん。でもさ九谷焼とかそういう店が金沢から寺井っていうあたりにあってさ。それは素敵だと思うね。これからは蟹でしょ。ずわいの女。
2006/10/12 21:55 URL by おちゃーみーばっどへんげ [ 編集] Pagetop△

工藝館
ああ。やっぱり工藝館の建物に目がいってしまう私なのだ ドヘドヘ~

ジミー大西と 片岡鶴太郎の区別が?
う~゜む。。 まぁ お笑い系列だからわからんこともないけど。。

鶴太郎さんのお人柄好きです。
2006/10/14 14:04 URL by yume [ 編集] Pagetop△

⇒おちゃーさん、yumeさん^^
★おちゃーさん(・_・)
カニ女・ぽのこです(決して蟹江敬三似ではにゃい)。
じぶ煮は食べてないと思う。
お魚料理が多かったかな。
いっぱいあったけど、残さず食べてるあたしの胃は、ちょっと問題ありではないのだろうか?(ちきしょー)
もうちょっと時間があったら、九谷焼も見たかったな。

★yumeさん^^
なんかこの建物だけ周りとは異質やったんですじょ(・_・)
この辺りは茶色い瓦屋根のところが多くて、やっぱり京都とは違うんやなぁ・・・って思いましたんですじょ。
意外とお地蔵さまが多くて目についたのやけど、お化粧はしてませんでした(調査もしとかないと、なんですじょ(・_・))
しかし・・・何でうちの母親はジミーちゃんと鶴ちゃんの違いがわからんのだろう?
かたや「やってるやってる!」
かたやマッチのモノマネ・・・(知ってる人、今や少ないのかしらん??)

全然違うと思いますじょ^^;
2006/10/17 19:09 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/254-0b21a593
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。