等持院に行く!└(・∀・)┐=3



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



先日、衣笠の等持院に行ってきましたんですじょ。先日と言っても2週間ほど前やけど(どへ)。
tojiin.jpg

等持院は今から700年ほど前に夢窓疎石さんが開山されたんですじょ。夢窓疎石さんはお坊さんと言う一面を持ちながら、西芳寺とかの有名寺院の庭園を作庭されたことでも有名(・_・)

センスいいのね(・_・)

そんでもって、夢窓国師さんは足利家ととっても縁がおありになったようで、こちらの等持院も尊氏さんにお願いされて創建されましたんですじょ。
夢想国師さん&尊氏さんのコラボと言えば!!誰もが知ってる天龍寺(がは!) 等持院は臨済宗天龍寺派のお寺さんなんですじょ。

等持院は足利家の菩提寺で、霊光殿って建物の中に足利歴代の将軍像が安置されてるのやけど、これを初めて見た人はちょっとビビるかも
モチロンあたしは全員に挨拶したわ!!<コンニチワデスジョ!
挨拶は人間関係の基本やからねん

っつーことで、夢窓疎石さん作・池泉回遊式庭園をじっくり拝見しませう!
tojiin1.jpg

これは茶室の清漣亭。もうちょっとひいて撮影したかったのやけど、借景の立命館大学が邪魔なので近くで撮影
tojiin2.jpg

清漣亭から望む方丈(本堂)。ちょうどこの下の池が芙蓉池
tojiin3.jpg

「この灯籠は等持院型として有名です」って書いてある・・・
等持院型なんてあるんや~(・_・)(知りませんでしたじょ)
tojiin5.jpg

こちらは心字池
tojiin6.jpg

最後に尊氏公のお墓も撮影させていただきました。
tojiin7.jpg

ここのお庭は結構大きいです。
たまたま今回は花の写真はないのやけど、こちらのお庭は有楽椿・馬酔木・サツキ・くちなし(今回ピンボケで掲載できず(-_-;))・そして芙蓉の花・・・ってな感じで季節ごとに色んな花が咲くのだ。
また秋に足を運びたいですじょ

メモ:等持院
京都市北区等持院北町(地図は ⇒ こちら!
嵐電等持院駅より北へ徒歩10分。
または京都市バス立命館大学前停より南へ徒歩10分。
拝観時間は8:00~17:00。拝観料は500円。


プチ情報:等持院は作家の水上勉さんが修行してた場所でもありますんですじょ


<<天神堂のやきもち is ナンバー1!(in 京都) | Top | 町家紅茶館・卯晴(うはる)のランチ>>




時代劇みたい!
まるで時代劇みたいな、風情ある庭園ですね!
古きよき和の精神が、今なお息づいている感じがします。
これはぜひ行ってみたい!!(^^)
2006/07/26 23:48 URL by トリガー [ 編集] Pagetop△

霊光殿であいさつ廻り?
等持院さんの庭園は方丈や書院から見るだけじゃなく、庭園を散策できるのもええですよね~。
霊光殿であいさつ廻り?歴代足利将軍の木像と「コンニチワデスジョ!」??
霊光殿の中、一人で長居するのは・・・ですよね。
衣笠山と立命館(?)が借景で、方丈から庭園の写真を撮ると立命館の建物が写っちゃいますね。
2006/07/27 08:10 URL by 京都人ブログ [ 編集] Pagetop△

⇒トリガーくん、くみちょー!^^
★トリガーくん^^
時代劇みたい?(@_@)
一番最初の画がそう思わせたのかしらん・・・
ちなみにお写真の絵は関牧翁(せき・ぼくおう)さんって人が描かれた画で、この人も天龍寺とゆかりある人なのだ。

?あれ??(・_・?)
足利さんとこの菩提寺やからそう思ったのかしらん??
まぁ、どちらにしてもここは静かなお寺さんです。
大学が近いので、学生が少ない時期がオススメかも^^;

★くみちょー^^
お友達と一緒に行ったので、霊光殿の中でもそれほど・・・でもなかったんですが(笑)、友達はすーーっと素通りしたもんで、なんだかそれもなぁ・・・って思ってお一人お一人に挨拶を(がははは)。
あれ、みんな全然顔が違いますよね!同じ血筋やの?ってほどに!!
個人的には地蔵尊に釘付けになりました(笑)
また季節を変えて足を運びたいですじょ^^

2006/07/27 12:16 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

行ったことねぇー。。3年間この駅、利用していたのに。。(汗)

2006/07/27 19:24 URL by yuka [ 編集] Pagetop△

15年くらい前、祖母がまだシャンとしてたころ、
このお寺の前で待ち合わせをして、一緒に
拝観したのをなぜか思い出しました。
あのころ、あたしも若かったぁ!!
2006/07/27 22:33 URL by 凹ちゃん [ 編集] Pagetop△

人の気配がない
こんなに立派なところなのに人の気配がない・・・ってことでちょっとチェックポイントにしてみようと思った。
2006/07/28 00:00 URL by おちゃーみーばっどへんげ [ 編集] Pagetop△

夢窓疎石
夢窓疎石って、室町時代の代表的なお庭を数多く手がけていますが、
お坊さんとしてのお勤めはちゃんとなされてたんですかね?
今の時代で言えば、空間プロデューサーってとこでしょうか。
2006/07/28 15:38 URL by にょじやま [ 編集] Pagetop△

⇒yukaさん、凹ちゃん、おちゃーさん、にょじやまさん^^
★え~、yukaさん^^;
ホンマですか??^^;
寄ったことがない・・・まぁ、地元民としては案外そんなものかもしれませんね(笑)
ここのお庭は結構見応えありますよ。
何でも三大名園(だっけか?)の一つらしいですから。
あんまり人も来ませんしね、ほっこりできてええんですよ。
だいぶん長いことぼ~っとしてました。
ある意味右脳を刺激されるお庭です。
是非「今の」yukaさんに行っていただきたいっす!^^

★凹ちゃん^^
あ~、そっか~、おばあちゃまと一緒に拝観したのねん。
あたしも両親と一緒に何度か足を運びました。
そういう意味では思い出深いお寺さんです。
・・・ホンマにここは、超久しぶりに行きました(笑)
あっちの方でも紹介するつもりです^^
(あっちの方も一応活動してるんよぉ~、こっそりと:笑)

★おちゃーさん^^
なんつーか、ちと分かりにくい立地かもしれんので人がいないのかもしれませんのですじょ・・・
ま、あたしが行く時は、あんまり人がいないなぁ(どへ)。
女子が多いかな、女子が。
おちゃーさん、足利一族の将軍像(木像)を見たら何か思うところがあるかも(がは)。ちょっとビビるけど、今のおちゃーさんにはオススメか?(がは!)

★にょじやまさん^^
夢窓国師はお坊さんでもあり、また政治にも深く関わった人でしょう?
多彩な人ですじょ。
まぁ、当時の歴史に残るお坊さんはそういう人多かったやろけど^^;
特に夢窓国師のバヤイ、あちこち転々としてる人なので、色んなものを目にするうちに美的感覚も養われていったのだと思いますじょ。
彼の作庭した庭園はいいものが多いですね^^
2006/07/28 22:46 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

静かそう・・・・
ちょっと季節柄・・・オバケが出そうな雰囲気やわ?(・_・)

冒頭の人物・・・夢窓疎石さんの自画像???
2006/07/28 23:39 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

⇒みっちゃん(・_・)
梅雨時に行ったので、ちょっと暗く見えてしまうかも知れんけど、案外そんなことないんですじょ(・_・)
(つまり、あたしのカメラアングルがいまいちなのだ^^;)
冒頭の人物は・・・夢窓国師かな?
祖師像って説明がありました。
描いたのは夢窓国師じゃないんやけどね^^;
2006/08/02 10:51 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/242-36992bad
» FC2blog user only
等持院・・・夢想国師作・池泉回遊式庭園
暦応4年(1341年)、足利尊氏が等持寺の別院として夢窓国師を開山に創建した等持院(とうじいん)。 足利将軍家の菩提寺で、尊氏の死後、その墓所となり等持院となった。 等持院さんの「霊光殿」には、歴代足利将軍の木像と、42歳の時の徳川家康の木像が安置されている。 京都人ブログ2 2006/07/27 08:02
等持院(とうじいん) 3/4
いい加減アップを続けないと・・・汗。4日の嵐山でランチ後、京福電車に乗って「等持院」へ向かいました。実は、このとき初めて知った事実!京福電車って降りるとき、バスのようにボタン押さないと止まらないというか 関西おいしいもの♪ 2006/07/27 22:25
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。