「パリを愛した画家たち」~大丸ミュージアムKYOTO



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



明日まで大丸ミュージアムで開催している「パリを愛した画家たち」展。先日、コレを観に行ってきました!実はこちらの展覧会のチケット、ブログお友達のもちやさんが譲ってくださったんですじょ♪
20060604203328.jpg

今回の展覧会は、20世紀初頭、パリに集った個性溢れる画家さんたち(エコール・ド・パリ)の作品展。シャガール、ローランサン、ルオー、ユトリロ、そして、日本からは藤田嗣治(レオナール・フジタ)や荻須高徳、梅原龍三郎などの作品も並んでます。
今京都国立近代美術館で開催されてる「生誕120年 藤田嗣治展 ~パリを魅了した異邦人~」展の前に是非見ておきたかったので、これはかなり堪能しましたじょ やっぱり藤田嗣治は天才やった・・・何度か作品は目にしたことあったけど、線の表現が豊か。巧い!ローランサンも優しいタッチで癒されたし・・・

マルク・シャガール「母と子」(製作年不詳)
pari_kyoto.jpg

ここ最近、割とこの手の作品展が目に付くあたし。
時期は若干ズレるけど、今月8日から京都文化博物館で開催される「印象派と西洋絵画の巨匠たち展」(~7/17)も15~20世紀にかけての西洋絵画の変遷を追うもので、ユトリロ、シャガール、ローランサンの作品が出品されるし、大阪では「愛の旅人・シャガール展」(~6/25)が開催中(昨年はJR伊勢丹の「美術館えき」でもシャガールやってたけど・・・)。

あたしはこれ、全部見に行くつもりなのだ!がははは!!

6月は梅雨空かもしれんけど、観たい絵画展が目白押しなので今からワクワクなのだ。

(・_・)どへ!


その前に休みの調整をせねば・・・

【もちやさん、ありがとう!】
今回、もちやさんから達筆なお手紙とともに今回の作品展の招待券をいただきました。

「ぽのこさま どうぞ楽しんでいらしてね」

こんなきれいな字、見たことないですじょ!!(@_@)(現物は見せられませんが、とっても美しい字なのだ
やっぱり・・・性格って字に表れるものなのね。
頑張ってきれいな字を書くようにしよっ
もちやさん、本当にどうもありがとう!!

メモ:パリを愛した画家たち
大丸ミュージアムKYOTO(詳細はこちら!
5月24日~6月4日 10:00~19:30(最終日は16:30まで)
入場料 大人800円

関連サイト
印象派と西洋絵画の巨匠たち展
 ・・・・京都文化博物館
生誕120年 藤田嗣治展~パリを魅了した異邦人~
 ・・・・京都国立近代美術館
愛の旅人・シャガール展
 ・・・・サントリーミュージアム天保山
もちやさんのブログ:『京のにちじょうさはん』


エコール・ド・パリの画家たち
シャガール―色彩の詩人 シャガール―色彩の詩人
高階 秀爾、ダニエル マルシェッソー 他 (1999/10)
創元社

この商品の詳細を見る

ローランサンの絵本 忘れないよ
藤田嗣治「異邦人」の生涯


<<初夏の城南宮楽水苑を歩く | Top | おめでとう!京都文化博物館別館築100年♪>>




興味がもてる展示会です。
個人的に、パリをテーマに扱った展示会はハズレが少ないと思うんです。
最近は美術館に行ってないので、名古屋でもやってほしいです。
2006/06/04 22:34 URL by トリガー [ 編集] Pagetop△

⇒トリガーくん^^
パリをテーマに扱った展覧会はハズレがない・・・かぁ・・・
なるほどぉ~。
そうかもしれませんですじょ。
あまり意識したことないけど、今まで行った展覧会を思い出してみると、ハズレはなかったように思います。
(すぅちゃんはどんな作品にもダメ出しするんやけどね(-_-;))
名古屋はこういう展覧会って少ないのかな?
2006/06/04 22:59 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/05 02:53 URL by [ 編集] Pagetop△

いろいろと
貴ページ経由でいったページの記事を使って記事を書きました。
http://kyotodenikki.seesaa.net/article/18661787.html#comment
http://www.sunaba.tv/diary/996.php
2006/06/05 14:44 URL by ROM [ 編集] Pagetop△

恐れ入ります
とてもお忙しいぽのこちゃんですので、楽しんでいただければ、私も嬉しいです。

いろいろとご紹介いただいたり、お褒めのお言葉を頂戴したりで、私なんだか恥ずかしくて、しばらくこちらへのコメントをためらってしまいました。
余りに平凡な者でございまして。
ちょっと毒舌かもしれませんが(笑)。

これからも宜しくお願いいたします。
2006/06/05 19:55 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

いいなぁ私も行きたいです(><)美術館めぐりたのしいですよねぇ☆
2006/06/05 19:58 URL by ちぇぶ [ 編集] Pagetop△

え~、先に行ってきたこいんです。
勿論、もちやさんにうつくしい手紙とともに招待券をもらったからです。いやー良かったですよ~。パリってなんかあこがれの街。いろいろな絵を見ているうちに、パリのいろいろな姿を見せてもらったような気がした。
一杯いた観客の人が、「この絵飾ってみたいね~」といっていた。僕もそう思った。
2006/06/05 22:35 URL by こいん [ 編集] Pagetop△

⇒内緒さん、ROMさん、もちやさん、ちぇぶちゃま、こいんさん^^
★内緒さん^^
あ~、う~んとね・・・違うんですじょ^^;
実はここは別の日に訪れていたのです。記事にするのが遅くなってしまいまして^^;
ってな感じです。
日は入れた方がいいと思いますじょ~^^

★ROMさん^^
えすさんのブログ、素敵でしょ?^^
お写真がとってもきれいなんですじょ。
うちのブログに貼らせていただいてるリンク先は正統派から面白系まであるので、是非覗いてみて下さい(京都ばかりとは限ってないんですけど^^;)
こちらにROMさんブログも載せますねっ^^ だはっ!

★もちやさん^^
ここ、とても面白かったんですじょ。早くお礼を言わないと、と思いながら記事にするのが遅くなりました^^;(行ったのはもうちょっと前だったのです)。
記事にも書いた通り、見たい作品展の前にチェックしておきたかったので本当によかったのです。今後の役に立ちました。
いい作品が多くてかなり時間をかけてみました。たくさん来られてましたじょ^^

ところで・・・もちやさんはこれ、見に行かれたんですかね?(・_・?)

★ちぇぶちゃま^^
今月はちょうど見たい画が重なってるのである意味忙しいのやけど、右脳の刺激にはなりましたんですじょ^^
あたしもゼブラーマン2号(?)でいい作品撮りたいしね~(笑)・・・ってまだ本体を作ってないけど(-_-;)
作り方がわからんのだ(どへ!)

★こいんさん^^
色んな作家さんの色んな画があったから、結構目移りしましたんですじょ^^;
でもあたしは藤田嗣治の画に目が行きましたね~。どっちかっつーとみんなコッテリ系やったでしょ?でも藤田嗣治のはあっさりしてたから余計に目を引いたのです。
素晴らしかったぁ~!
また見たいです^^(もう見られんけど(-_-;))

2006/06/06 07:19 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

う~む・・・・
こうやって、絵画に親しむって、ステキだわ~!♪
そのゆとりが人生を豊かにするのね(^^)
ゲージツの梅雨か・・・
2006/06/06 23:18 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

⇒みっちゃん(・_・)
梅雨やしね・・・屋根のあるとこでないとクツーよね、やっぱり(・_・)
あたしはそう判断したのっ!!(>_<)
今月は屋根下シリーズで動くわっ!!!(>_<)
ゲージツを楽しむってのもあるけど・・・でも、傘さすのが面倒っつーのもあるかもぉ~~(-_-;)
2006/06/07 20:05 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/208-cebf83d1
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。