吉田銘茶園さんで新茶摘みを体験させていただきましたんですじょ~!



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



昨日は宇治の吉田銘茶園さんで「初・新茶摘み」を経験させていただきましたんですじょ。お声をかけてくださったのは京都ブロガーのオフ会でも場所を提供してくださっている光泉洞寿みさん。そして、京都人ブログのくみちょーさんにいつものように取りまとめ(?)いただき、ブロガーさんやらお知り合いの方やらも混じりつつ、愉快な社会見学会となりましたんですじょ

にゃんと今回は、ダーリンのすぅちゃんも集いに初参加!(ブヒ) すぅちゃんは京都の人じゃないけど、知りたがり屋さんなので、今回特別枠で参加させていただきました

集合場所に行くと、お茶にとっても詳しいもちやさんからいただいたのがコレ
「宇治茶大好き!」(京都府茶協同組合さんの冊子)
もちやさん:「ブログに載せる時の参考に是非
20060514105409.jpg

とても役立つ冊子ですじょ・・・お茶のことがわかりやすく書かれてる。
しかし、ここでご披露できるのはこの100分の1もない(・_・)
それは勘弁していただきたいんですじょm(_ _)m

さて。この美しい緑!!素晴らしい!!これが摘みたての茶葉ですじょ
1tya.jpg

蒸したあと、古い茶葉が入ってないかをチェック!機械がモリモリあっても、こういう細かい作業は人がやらないとダメなのだ。
1tya0.jpg

これらのお茶は揉みながら乾かす機械に入れられて・・・(ここですぅちゃんはノリノリで上から機械の中を見せてもらってました)
1tya1.jpg

更にまた揉みつつ乾かすらしい(もちやさんからいただいた冊子が役立つのだ:笑)。
1tya2.jpg

しかし、ここからの説明はものすごく断片的にしか聞いてない(・_・)
目に映るものが新鮮なので、あっちゃこっちゃに目が飛ぶのだ!!
1tya3.jpg

「み」(で、よかったのかしらん?これって)に貼り付けられた紙には筆で書かれた文字が!!時代を感じる・・・歴史をモリモリ勉強されてるもちやさん、大コーフン!歴史の勉強してたけど古文書大嫌いなあたしはアートな感覚(←逃げ?)で大コーフン!(なんだそれ
1tya5.jpg

ある程度出来上がった茶葉を更に上の籠(教えていただいたのに名前忘れた)に入れて、ワシャワシャふってふるいにかけて、お茶の形を整えるのだ。ふるいにかけんでもほぼ出来上がってるんやけど、更に美しく、なのだ!
熟練の技で行う手早い作業はお見事!としか言いようがない
あたしも体験させてもらいましたじょ(へたくそ~(・_・))
1tya4.jpg

だんご茶もぽりぽりいただきました。美味しい!!
1tya6.jpg

他のお茶もとっても香りが良くて色も綺麗やけど、この素晴らしいお茶は今回の品評会に出品されるもの!針みたいでしょ!!色もとっても美しい
・・・って感動してると横から手が・・・あ、またすぅちゃん!!
どこでもぽりぽり食べます(・_・)
「とっても美味しいよぅ!!
1tya7.jpg

一通りの説明のあとにはお茶をご馳走に。このお茶がとても美味しい~~!!すぅちゃんもあたしも大感激!!あたし以上にすぅちゃんが感動してたんではないかしらん
「僕、あんな美味しいお茶飲んだことないよ」ってしきりに言ってたもんね
1tya8.jpg

このあと、山政小山園さんでお抹茶を作る工程を見学。
ここでも色んなお写真を撮ったけど・・・殆どブレてて訳分からん(・_・)っつーことで、簡単にここでの流れを説明すると

茶蒸機(生茶を蒸す)

風冷機(抹茶の香りをよくするために外気を入れて吹き上げ、冷却する)

撒茶機(茶葉が乾燥しやすいようにコンベアの上に撒き散らす)

そして乾燥機へ!って感じなんやけど、下のお写真は風冷機の様子。
生茶が上へと吹き上げられて舞ってます!!!
1tya9.jpg

昨日はあいにくの雨やったんやけど、ご好意で茶園も拝見できることに。
雨でも作業されています。
1tya10.jpg

緑も鮮やか!!
1tya11.jpg

1tya12.jpg

そして!こちらで新茶摘みを体験しました!(あたしの手がくみちょーさんのブログに載ってますじょ~)

あ、そうそう!吉田銘茶園さんの工場の近くには、今ではあまり見かけなくなったよし簾を覆うやり方をされてて、こちらもちょっとだけ中を拝見してみました(見せていただいただけで中には入っていませんが・・・)。
吉田銘茶園さんのHPにこの様子が掲載されています ⇒ こちら
1tya13.jpg

1tya14.jpg

だんだんこういう風景も無くなるのだ これだけやろうと思うととても手間がかかるもんね

こちらで見学してる間、ダーリンのすぅちゃんは質問攻めとつまみ食い(⇒茶葉)ばっかりで、たぶん他の皆さんは圧倒されてたかもしれんのやけど、すぅちゃんは・・・いつもあんな人です(・_・)
そして・・・すぅちゃんは連れて行ってくださる先々に一番乗りしてるような状態で、あたしを完全に放置しちょりました!!
逆にみんなに気を使わせてしまったみたい(どへ)。でもあたしはその間、くまちゃんあんのちゃんと喋ったり、NOBさんにカメラの使い方を教えていただいたりして、大変親切にしていただいたのだ

みんなありがとうですじょ!!

今回参加したブロガーさんたちは以下の通り^^
 ・光泉洞 店主の日記(光泉洞さん)
 ・京都人ブログ(くみちょーさん)
 ・京のにちじょうさはん(もちやさん)
 ・ハッピーしあわせ協会(おかだあんのちゃん)
 ・St.KYOTO(NOBさん)
 ・くまちゃんず…(くまちゃん&くまちゃんの息子さん^^)

最後に。
皆さんにお伝えせねばならないことが!!
解散後、すぅちゃんとあたしは車で京都へ帰ることに。
そして・・・向島あたりを走ってるころ・・・
す:「あ!!どーしよ!(@_@;)」
ぽ:「どーしたん?(・_・?)」
す:「みんなへのお土産・・・渡すの忘れてた(^∀^;)ゞ」

すぅちゃん地方の大判焼なんですじょ!!(既にあたしが一部食べてますが^^;)
この大判焼きはふわふわでとっても美味しいのに・・・
1tya15.jpg

と言うことでみなさん、大変申し訳ないですが、コレ、あたしが全部いただきますm(_ _)m
(すぅちゃんはとっとと帰ってしまいましたんで・・・ブヒ)

関連リンク
吉田銘茶園さんHP



<<【鞍馬寺】心を清め、そしてみんなの心の幸せを願う! | Top | 大田神社のカキツバタ>>




食べたかった
こんにちは。ぽのこちゃん。
きのうは楽しかったですじょ。
あれー、もうすぅちゃん帰っちゃったのねえ。
すぅちゃん、誰よりも熱心にお話を聞いてはったねえ。あれはきっと吉田さんによろこばれていると思います。それだけ思いを込めて一生懸命にお茶をつくられているからです。
私そんなにお茶について詳しくないよ。素人素人。一般人やもん。
だから「宇治茶だいすき」を差し上げたわけやし。
あ、あの「宇治茶の郷からきゅうすでお茶を」のプレートは、すぅちゃんのお車にはっつけてくださったかなあ?(爆)
でもでも、すぅちゃんのおみやげたべたかったなあ。
2006/05/14 13:48 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

私もこの社会見学参加したかったで~す!!いいですねー☆今回はすぅさんも参加されたなんて(>▽<)

ちぇぶも地元のお茶園のお茶をいただいております。美味しい♪

やっぱり茶はいいですね~。

大判焼もお茶に合うし!!
大判焼食べれなかった皆さんは残念でしたね^^;
2006/05/14 14:12 URL by ちぇぶ [ 編集] Pagetop△

昨日はありがとうございました~!

ぽのこさんの「ベターハーフ」(笑)のすぅちゃん、もしかして一番有意義に過ごされていたんじゃないかなあ。

私もおみやげ食べたかったです…。とくにクリームのほう!!

2006/05/14 15:15 URL by おかだあんの [ 編集] Pagetop△

上手!
ぼのこちゃん、昨日はアリガトね。宇治まで遊びに来てくれて。
レポートすごく上手!
すぅちゃんは私の予測していたのんより大人っぽかった。(見た目はね)
大判焼き・・残念です。。
2006/05/14 15:18 URL by kosendo [ 編集] Pagetop△

⇒もちやさん、ちぇぶちゃま、あんのちゃん、光泉洞さん^^
★もちやさん^^
すぅちゃんは・・・自分の知らんことを知るのがとっても好きな人なんですじょ(・_・)
あ、決してお勉強好きだと言うわけではなく・・・(覚えてないから^^;)
お話をきく、と言うより、かなり質問攻め、って感じでしたよね(・_・)
ちょっと困ってらしたような・・・(笑)
でも、今回無理言って参加させていただけて、ホンマによかったなぁ、と思ってますんですじょ。
すぅちゃんはもちやさんとお話したかったようです。
お茶の歴史的な背景が知りたかったんですって(笑)
また是非機会があればお話してくださいね^^

★ちぇぶちゃま^^
ちょっと変わった試みだったので、すぅちゃんも誘ってみたのです。
ブロガーとちゃうんですが(笑)。
でも、みんなも興味津々でお話聞かれてたし、すぅちゃんは質問しまくりでかなり充実した一日やったと思ってますんですじょ^^

大判焼!!
これが・・・本当にもったいない話で^^;
さすがにこれだけの量は食べられないんで、今冷凍してます(笑)

★あんのちゃん^^
ベターハーフが「バターハーフ」にみえました(・_・)
すぅちゃん、最近食べ過ぎやからか?(・_・?)
昨日もいっぱいお茶っ葉食べてたし(ずうずうしくつまみ食い)

みんなとお話したかったみたいなんやけど、あんなに吉田さんに質問攻めやったら、誰もすぅちゃんと喋られへんと思うんよね(-_-;)
圧倒されて^^;

また良かったら遊んであげてね^^

★光泉洞さん^^
いやぁ~・・・かなり面白い社会見学でしたんですじょ!^^
あんな素敵な機会を与えていただいて、本当にありがとうございました!
吉田さんにも宜しくお伝え下さい。

光泉洞さんは、すぅとあたしが同い年くらいに思われてたかもしれませんよね。
すぅは年齢はオトナですが、中身はくまちゃんの息子さんとそないに変わらんのでは?^^;

光泉洞さんと色々とお話したいと申しておりました。
お茶が本当に美味しいと言っておりまして・・・

すぅがこちらに来ましたら、またお店にも寄せていただきますね!^^
2006/05/14 16:40 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

楽しそうですなー
パソコンが故障してしまい
すっかりお久しぶりになってしまった なごみです。
とても 楽しそうな企画ですね!!
ぽのこさんの 記事からお茶のいい香りが漂って来そうです。
2006/05/14 17:27 URL by なごみ [ 編集] Pagetop△

先ほどお祭りから帰宅
こんばんは。今日も京都を自転車で走り回っていたNOBです。
昨日は有難う御座いました。
本当に楽しくて、大変勉強になりオフ会でしたね。

大変細かい報告で思わず、ふむふむと熟読してしまいましたw

それと大判焼きおいしそうでしょうね。欲しくなってきたw
せめて近くで買ってこようかな。

最後になりましたが、コメントを頂きまして誠に有難う御座いました。
2006/05/14 18:14 URL by 一匹狼★NOB [ 編集] Pagetop△

すぅちゃんよろしくです!
ぽのこさ~ん、お疲れ様でした~ありがとうございました~。
ぽのこさん以上にすぅちゃんに喜んで頂けたようで良かったですぅ。
心残りは、大判焼き・・・。
今頃はぽのこさんのお腹の中に・・・。
って、甘いモンは・・・(汗)
また色々と企画しますんでご一緒にご参加下さいね。
おおきにっでした!!
あれっ、TBできひんっ??
2006/05/14 18:30 URL by 京都人ブログ [ 編集] Pagetop△

え~~~!
いいなぁ~!!!みなさん、すぅちゃんにお会いできて~!
しかもっ!
このお茶!!!! イイ香りがここまで漂ってきました!
はぁ・・・うらやましい・・・
で・・食べたい・・・
その大判焼きに新茶♪
2006/05/14 23:09 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

茶摘♪
いつだったか、新聞の求人欄で「茶摘」を発見!なかなかオモシロそうだったんだけど、頭の中は「手拭かぶって、絣の着物に赤いタスキ=茶摘娘」が出来上がり、似合わない!って思っちゃったわ。1回やっておけばよかったか???
それにしても、おいしそうなお茶♪自分の手で摘んだのは、特別だよね。きっと!でも、どっちかって言うと大判焼に興味深々!
2006/05/15 01:01 URL by かんちゃん [ 編集] Pagetop△

みなさんありがとうございました
オフ会に参加された皆さんに今一度御礼申し上げます。
雑な人間で、分をわきまえず、ご迷惑を掛けました。
今後はもう少し大人しくしますので、また呼んでやって下さい。

ぽのこへ(例によって調べといてシリーズ)
1.「み」は「箕」だけど発音は「みい」だよ、「み」って言いにくいからじゃない。
2.「さみどり」の「さ」の意味を聞くの忘れてた。「さくら」の「さ」みたいに山神様の事なら素敵なんだけどなあ
3.「茶摘娘」の呼び方をもう一度聞いて欲しい、(ちゃつみこ)?
田植えは「早乙女」(さおとめ)と言うんだけど、いずれも女性の労働だろう、でもね稲刈りは男も刈るんだよ。「茶揉み」は女性はしない?男女の分業って面白いよね。
では、よろしくね


2006/05/15 12:01 URL by すぅ [ 編集] Pagetop△

大判焼き!
 ぽのこさん、こんばんは~♪
 楽しくてためになる一日でしたね!お写真きれいで、わかりやすいレポートです。さっすが~!
 すぅちゃん(さん?)、とっても楽しそうでしたね。「大人で素敵やわ~」と惚れ惚れいたしましたことよ。
 それにしても、大判焼きぃ~!食べたかったです。御座候をこよなく愛する私としては、あんこを食べるチャンスを逃したのは残念でした。すぅちゃん、また来てくださいね~♪
 で、厚かましくもトラックバックさせていただきました。お許しください。
2006/05/15 23:01 URL by くまちゃん [ 編集] Pagetop△

解説読んでると ぽのこちゃんの姿が浮かんできます。
ブログと現実の雰囲気が違う人いますが、ぽのこちゃんはそのものですよね。
かわいいねぇ~

お茶摘み、見学会にいけなかったのが残念。
そしてすぅちゃんにお会いできなかったのも残念。
大判焼きを食べられなかったのも残念 ?。

来年は是非是非参加したいと思います。
2006/05/16 16:55 URL by yume [ 編集] Pagetop△

んで すぅちゃんの「ぽのこへ」ってのがなんともいいじゃないですかぁ。
僕のもの~~って感じで 
きゃぁ~ いいなぁ~
2006/05/16 16:56 URL by yume [ 編集] Pagetop△

ちわ~v( ̄∇ ̄)v
お久しぶりコメントです(〃∇〃) てれっ☆(〃∇〃) てれっ☆
茶摘ですか・・・。

話かわるのですが・・・
お化粧をした お地蔵さんついに発見!!
京都でなくて 高槻なんですよ!
また ブログに UP したら お知らせしますね~
写真まだ 撮ってないので 少々お待ちを・・・。
2006/05/16 20:01 URL by もい☆ [ 編集] Pagetop△

すぅちゃんへ
2、「さみどり」の「さ」について。「さみどり」は、葉色ならびに製品の特徴ある色合い(浅緑)から命名されたようですが、「さ」は接頭語(若々しい、新鮮な、五月の意味を持つともいわれています。(『茶の品種』)
3「茶摘娘」は「ちゃつみっこ」ですね。
昔茶揉みは「焙炉師(ほいろし)さん」といわれる男性が、もうもうと湯気の立つ焙炉場(ほいろば)で、ふんどし一丁で作業をやっていました。焙炉(ほいろ)は、したから炭火であぶって茶葉を乾燥させならが揉むところ。助炭(じょたん)ともいいます。
ちなみに、宇治では焙炉の上で手もみをしてましたが、地方によっては、揉む時には火からおろして、ムシロなどの上で手だけじゃなく足でも揉む場合もあります。当然素足でやるところも多々あります。(汗)
2006/05/16 21:14 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

もちやんさん、ありがとう
大変よくわかりました(^^)
ついでと言ってはなんですが
もう一つお聞かせ下さい

茶摘みを始める前、終わった後になにか神事をするのでしょうか?
田植えと比較するのですが、稲作の場合は桜が咲くと花見をし、山神様の降臨をお祝いし、種を蒔きます。田植えが終わった後には、「さなぼり」と言って「さ」(山神)が(天上に昇っていく)お祝いの宴を村々で開きます。そのような風習はありませんか?
2006/05/17 11:47 URL by すぅ [ 編集] Pagetop△

すぅちゃんへ
現代の茶園ではどうでしょうか。
思い当たる節がないので、あとでお茶師さんに聞いてみますね。
ただお茶は、稲作よりもずーっとあとに日本に将来されたものであり(平安時代)、まずもって五穀に入るものではなく、一嗜好品にすぎません。
はじめ、お茶は仙薬であるがため、神仏に供えるもののひとつでした。しかも割と小さな寺社境内茶園で寺社関係者によってつくられていました。大きさとしてはこの程度だと思います。
http://blog.goo.ne.jp/inamura134/e/40451f73f6cffd7c836070e3439a7360
農村にお茶の文化が定着したのは15世紀半ば(応仁の乱頃)です。しかし中世の農村で茶業のためにそういった儀礼をやったという記録は残っていません。
というか、宇治が本格的に茶業の専業地域化するのは戦国期のことです。さらに大規模化するのは近代の以降の事です。(近代日本の主要輸出品になったためです)
中世茶園を、宇治や静岡のようなものを想像されるとつらいものが。田畑のアゼや、もっといえば茶の木5本でも立派な「茶園」なのですから。
茶は、栗や柿などと同じ「有用植物」というカテゴリーに入れて考えてみてください。
2006/05/17 17:08 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

⇒なごみさん、NOBさん、くみちょー、みっちゃん、かんちゃん、すぅちゃん、くまちゃん、yumeさん、もいちゃん、もちやさん!!^^
★なごみさん^^
あらら、PC壊れておったのですか(・_・)
それは大変でしたよね(-_-;)
なごみさんもぜひ参加しませんか?
次回にこんな企画があったら・・・^^;
あたしはこういうカッチョいいの、企画できんのやけども。どへ!
くうじょさんとか、こういうのお好きやないかしら??^^
また行く機会ができればいいですよね!^^

★NOBさん^^
がはは、やっぱり自転車で市内を廻るNOBさんやったんですね^^
あの日は・・・自転車じゃなかったですね^^;

あたしの報告なんて、「ただの羅列」ですから(ぶひ)、詳しくは光泉洞さんかもちやさん、って相場が決まってますんですじょ(・_・)
しかしぃ・・・あの日NOBさんが相手してくれなかったら、あたしは途方に暮れてましたんですじょ。
すぅはわが道行ってたし(-_-;)
この大判焼、ホンマに美味しいのになぁ・・・だは。

★くみちょー^^
> ぽのこさん以上にすぅちゃんに喜んで頂けたようで良かったですぅ。

どへ!!
あたしも楽しかったんですじょ(・_・)
ただ、すぅのはしゃぎっぷりがやたらと目に付いただけで・・・
ちきしょー!!(笑)

くみちょーのバヤイ、甘いものは苦手ですもんね。
ある意味助かりましたよね(笑)

あれ?何ゆえにTBできんのでしょうか?
原因不明・・・すんませんです(-_-;)

★みっちゃん^^
今回、すぅちゃんを初めて皆さんの前にお披露目しましたんですじょ。
しかし、初参加の割にはなかなか目立った行動が多くて、あたしの影が薄かったのだ(-_-;)
京都の人じゃないのに・・・
みんな引いてたかもぉ~~^^;
ま、みんなが温かい目で見守ってくれたので助かったんやけどね(^^)ゞ
ここの大判焼!!ホンマに美味しいの!!
京都にないのが猛烈に残念やわぁ・・・どへ。

★かんちゃん(・_・)
にゃんと!!求人で茶摘とは!!!
そー言えば、すぅちゃんがこちらの茶園の方に質問してたんやけど、茶摘娘さんたちは収穫高(?)でお給料が決まるようです(・_・)
時間給じゃなかった・・・
お茶摘も職人の域やのよね(・_・)

かんちゃんにもこの大判焼き食べて欲しい!!
ホンマに美味しいのよね。
たぶん、今まで食べた大判焼きの常識を覆すこと間違いなしよん♪(これは・・・別に特集するわん!!)

★すぅちゃん^^
> 今後はもう少し大人しくしますので、

がははは!!!絶対ウソやんか、そんなの(^^;)
すぅちゃんが大人しかったら
お腹イタイの?しんどいの?って心配になります(・_・)

あ、「調べといてシリーズ」の件ですが、それにつきましては全てもちやさんにお任せしました~(答えてくださってありがとう!もちやさん♪^^)

★くまちゃん^^
これは分かりやすいレポートなんでしょうか・・・
あちこち飛んでますけど(・_・)
メモっておけば良かったんやけど、どうも頭に残らない・・・困ったことですじょ(・_・)
ブログをやりだしてから少しは脳味噌を使う機会が増えましたが、思いっきり退化しとるのがよぉ分かります。
やっぱり使えるものは使わんとね(・_・)

今、すぅちゃんの大判焼きは冷凍してるのです。解凍して少しずつ食べてますが、ふわふわのままで美味しいです^^
くみちょーはイカの塩辛にして(意味不明)、他の皆さんで甘いものをいただきましょうね!^^

★yumeさん^^
yumeさんがここに参加されてたらきっと大興奮やと思いますじょ!
だって「お茶」やもの・・・がは。
味を知らんあたしも「美味しい!!」ってうなる素晴らしいお茶でした。
すぅちゃんはすっかりお茶の虜です(どうもそうらしい)
すぅちゃんはみんなとお話したかったようなので(質問攻めのすぅちゃんに誰も話しかける余地などなかった(-_-;))、次回yumeさんがすぅちゃんと会うときにはぜひ話しかけてあげてください。
天にも昇る気持ちで喜びますから^^

あ、それと「ぽのこへ」ってのですけど、もちやさんが回答して下さってるようです^^;
あんなの質問されても・・・分かりませんのですじょ・・・ブヒ!

★にゃんと、もいちゃん!!(>_<)
化粧地蔵さん、見つかったの?!?!
しかも!!高槻にまで!!!(≧∀≦)
きゃ~~!!大興奮ですじょ~~!!!!

もいちゃん、本当にどうもありがとう!!
すぅちゃんも鼻水出して喜ぶと思いますじょ(何故に鼻水??←これは・・・すぅちゃんの鼻を少しでも触ると15回はくしゃみをしてしまうことによります。なんだそれは(・_・))
他に書きたいこともあると思うので、もいちゃんの暇な時にお写真のUPお願い致します。
本当にどうもありがと~~!!^^

★もちやさんm(_ _)m

ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに・・・

どうもありがとうございますm(_ _)m(代わりに答えていただいて)
あたしは知りませんでしたんですじょ。
っつーか、何であたしにこんなの調べさせんのさ!!きぃ~~!!(あ、今回は全く調べてませんが^^;)

★そして「もちやさん&すぅちゃん」(←セット)
ここ、「お茶摘掲示板」と化してますね・・・だははは。
2006/05/17 18:48 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

がぁはははは
ぽのこが妬いているように見えるなあ

もちやさん、もう1点お願いです
確か寒冷紗の掛け時、引き時を何かが咲いたらとか言ってませんでしたか?
その時ビデオの電源が無くて録音できてないんです。知っておられたら教えてください。
2006/05/17 22:09 URL by すぅ [ 編集] Pagetop△

⇒すぅ太郎(・_・)
妬くわけないやん(・_・)
わけの分からん質問されてもあたしゃ答えられませんのですじょ(-_-;)
丸投げ丸投げ!!がははは!!(^∀^)

上の話やけど、何かが咲いたら、じゃなくて、柿の葉っぱかなにかに雀が隠れたら、とか、烏が隠れたら、とかじゃなかったっけ?
ま、あたしの記憶も曖昧やし、もちやさんに聞いといて(笑)
2006/05/17 22:25 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

ウチのオカンも毎年、茶摘のパートに行ってます。
今年もパートに行ってるみたいです。
2006/05/18 15:49 URL by にょじやま [ 編集] Pagetop△

⇒あらま、にょじやまさん(・_・)
にょじやまさんのお母様、ってお茶摘のプロってこと??
やぁるぅ~~♪♪(*^∀^*)

あたしは・・・指導してもらってようやくちょびっとできましたんですじょ(・_・)
にょじやまママの正体(?)を知った今・・・あたしゃにょじやまさんに足向けて眠れませんのですじょ(どへへ)
2006/05/20 00:07 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/195-8bcad4e7
» FC2blog user only
宇治は茶所(ちゃどころ) その1
今日は、一年ぶりに吉田銘茶園さんにお邪魔させていただきました。今回は例のくみちょーさまのオフ会でお知り合いになったみなさまとご一緒です。あいにくの雨模様のではありますが、今日も茶摘は行われています。一年前と同様に、吉田さんの庭先にある製茶場の周辺は、あの 京のにちじょうさはん 2006/05/14 13:42
お茶摘み体験☆
 朝から雨降りで寒いです。今日は、光泉洞さんのご紹介で吉田銘茶園さんの製茶場と茶園を見学させていただく日です。京都ブログオフ会でお世話になったくみちょーさん、もちやさん、一匹狼★NOBさん、ぽのこさん(with ダーリンすぅちゃんさん)、おかだあんのさんもご くまちゃんず…。 2006/05/15 22:37
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。