【京都府立陶板名画の庭】とりあえず、デカイ画なのだ!



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



陶板名画の庭・・・と言えば、堺屋太一氏発案企画・安藤忠雄氏設計の、世界の名画がお気軽に楽しめる癒し系スポット(なんか?)。植物園に隣接してる割には入ったことない人も多いのでは?あたしは以前、このお庭のある北山駅からもうちょっと東に行った松ヶ崎駅界隈で勤めてたことがあって、職場の友達とよくここに来てぼ~っとしてたのだ。

ここはあんまり人が入ってきません。あたしは結構ここに来てるけど、人がモリモリいた記憶が全くない!!(笑) たぶん、北山駅の出入口の西側が植物園で、東側が陶板名画の庭やから、位置的にスルーしがちっつーのもあるかもしれん。お得情報(?)としては、植物園と陶板名画の庭のチケットをセットで買うと50円安くなる(ちなみにセットで250円。安っ)っつーことはお伝えせねばなるまい。

ちなみに、ここで展示されてる作品(陶板)は
・モネ:「睡蓮・朝」(ほぼ原寸大)
・鳥羽僧正(伝):「鳥獣人物戯画」(原寸を縦横2倍に拡大)
・ミケランジェロ:「最後の審判」(ほぼ原寸大)
・レオナルド・ダヴィンチ:「最後の晩餐」(ほぼ原寸大)
・張澤端(伝):「清明上河図」(原寸を縦横2倍に拡大)
・スーラー:「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」(ほぼ原寸大)
・ルノアール:「テラスにて」(原寸を縦横2倍に拡大)
・ゴッホ:「糸杉と星の道」(原寸を縦横2倍に拡大)

の以上8点。

画に興味のない人は、タイトルを見てもピンと来ぃひんかもしれんけど、教科書に載ってるような超有名な画なので、見たら「あ~これかぁ」って思うはず。

中でも、見て「おぉ!!」って思うのは、ミケランジェロの「最後の審判」かな。縦約14.3m・横約13mの大作を、ほぼ原寸大に再現してるっつーことで、とりあえずでかい! この大きさがわかりやすいように、今回は一緒にいたお母ちゃんの後姿の入ったお写真をお見せしますじょ
001deka!.jpg

ダヴィンチの「最後の晩餐」はこんなのやしぃ・・・
001deka!!.jpg

ゴッホの「糸杉と星の道」はこんな感じ。どへ!あたしがガラスに写り込んでる・・・がは。ユーレイではありませんのですじょ。
001deka!!!.jpg

個人的には、ここ、無料で開放してもいいのでは?って思ってますんですじょ。だってみんなに見てもらえたほうが画も喜ぶやろしぃ・・・。まぁでも、とっても空いてるスポット故に、お友達と「最後の審判」の前にあるベンチに座ってぺちゃくちゃおしゃべりしてても、誰も文句は言わないわけで。そういう意味では陶板名画の庭は「お気楽アートスポット」なのだ。ぶひ。

メモ:陶板名画の庭
京都市地下鉄北山駅3番出口東隣
営業時間:9:00~17:00(年末年始は休業)
入場料:100円(植物園とセットで買うと50円安くなります)
関連サイト
京都府立陶板名画の庭



<<宝鏡寺特別公開と「甦る智恵子の紙絵特別展」 | Top | 【京都府立植物園】大好き!チューリップ♪>>




ほんまに
わたしも、ぽのこちゃんと同じく、無料開放してもええと思うけど。
でもでも、たぶん火の車の京都府としては、制作費ももとをとれてないろうし、維持費もばかにならんし、とりあえず、徴収しつづけないといけないということなんでしょうね。
ほんま、穴場よね。ふしぎーな空間。でも何故ここにゴッホやダビンチなどがあるのか、そのコンセプトはなぞよね。(バブル時代の遺産?)
2006/04/29 07:55 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

ここっっ!!!
前から行こうと思ってたのぉ~♪ でも、なぜか時間が取れなくって…
去年新婚旅行でィタリァ行って、”最後の審判”と”最後の晩餐を”生で見たから、どうかなぁ~っって思ってるんだけど…
美術館は色々行ってるんだけどな~
ぽのこちゃんてば、ァタシのつぼ入りまくりだぁ~(〃≧▽≦〃)ノ
2006/04/29 08:47 URL by HALHI [ 編集] Pagetop△

⇒もちやさん、HALHIちゃん^^
★もちやさん(・_・)
京都って・・・すごい赤字なんですよね(・_・)
数年前に事実を知ったとき・・・
税金、どんな使いかたしとんねん!!・・・ってあたしは叫びました!!
知事に手紙書こうかと思ったくらいで(・_・)

これからは、ハードはええのでソフトにお金をかけて欲しいですね^^;
そして赤字解消・・・ぶひ。

★HALHIちゃん^^
> ”最後の審判”と”最後の晩餐を”生で見たから、どうかなぁ~っって思ってるんだけど…

(・_・)
そりゃ~、ナマの方がいいですじょ、どう考えても!!(笑)
でもまぁ入場料100円やしね、ガラガラやしね、「つっかけ」でも行ける気軽さがあるしね、お水が流れててマイナスイオンが出まくりやからね、気分転換にはいいのだ^^
あ、コレ単体では行かないように!(物足りないから^^;)
できれば植物園とセットでね♪^^
2006/04/29 19:43 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

このガラガラ感が穴場っぽくていいと思ってます。
安藤忠雄の建造物好きですし!
池の中のモネの睡蓮とかけっこう発想的にイイ線いいってると思うんですけどね~。
「鳥獣人物戯画」と「清明上河図」はすごい時間をかけて細か~いとこまで観ました。
こんなん大好きな私はにやにやしてすっかり怪しいマニア的な感じを醸し出してたと思います。

ゴッホの写真に自分が写り込む・・・。まったく同じことを私もしましたデス。

おっと、思わずアツく語ってしまいました。^^;
2006/04/29 20:31 URL by riccio [ 編集] Pagetop△

はじめまして~
ぽのこさん、はじめまして!
いつも楽しみに拝見させてもらっています。

京都ファンの関東者として、最初は おっ、穴場な京都情報満載の楽しいブログ♪
と食いついたのですが、ぽのこさんのナイスな感性から繰り出されるナイスな文章の数々に
今やすっかりぽのこさんご自身のファンです!
ぽのこさんの魅力は会ったことのない人間までをも惹きつけてやまないのですね(*^m^*) すご~い!

という訳で、初コメントさせていただきますね(^O^)

ここ行きましたよ~。
「睡蓮」を池の中に展示する感性はオシャレ♪って感じですよね。
「最後の審判」や「最後の晩餐」なんかも"どれが誰"っていうパンフが懇切丁寧で
な、長年の謎がやっと解けたぁ…f(^▽^;
でも物足りないっていうのはわかる(^^; うん、子供の入門学習にちょうどいいかも?(笑)
2006/04/29 23:50 URL by coco [ 編集] Pagetop△

おぉ~~~!
おっきぃ!!!
こんなとこがあったとは!!!?
しかも!!!
ママンちっちゃい(・_・)当たり前か・・
スゴイね~植物園に隣接!?
なんか、宣伝されてないかんじよね~
でも、そこが静かそうでヨカッタりして♪
2006/04/30 00:11 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

この前ね・・・
ここでミニコンサートやってたよ。音がしてた。(・_・)
ご近所さんだから、一度は行っておくべぇと以前に一回入ったけど、二回は行かないよ。
ま、みっちゃんが来たら、市中引きずりまわしの1つとして、候補に上げておこう♪
2006/04/30 00:31 URL by かんちゃん [ 編集] Pagetop△

⇒りっちょさん、cocoさん、みっちゃん、かんちゃん!^^
★りっちょさん^^
特殊な空間ですじょ、ここは・・・^^;
モネの睡蓮も写真に収めようかと思ったけど、水の反射でやめました(・_・)
でもあれが一番いいかも・・・(個人的には)。

ただ、あのガラガラ・・・困ったものなのです。
確かに京都に住むものとしては、あのガラガラはとても気楽で、「つっかけ気分でロケンロール」なんやけど、こんなのでいいのか・・・とも一方で考える自分もいたりして。
せっかくいい「ハード」なんやから、もっと活かせんもんかなぁ・・・ぶひ。

★cocoさん^^
なんと!!
ずっと読んでいただいてたとは!!ぶひ!!
これはこれは・・・どうもありがとうございましたですじょm(_ _)m
そして今後とも当然のことながらよろチクビですじょ^^

植物園にはあんなに寄り付くのに、ここはホンマに誰も来ない(笑)。
企画が欲しいな、もっと!!(熱く語るぽのこ)
たとえば・・・同じ陶板つながりとしては、徳島に「大塚国際美術館」(だっけか?)がありますが、ここは定期的になんか企画をしておるようです。
ま、こことは展示枚数も違うんですけどね(-_-;)
(こっちは10枚も展示されてないし(・_・))
やっぱり民間やから、力の入れようも違うのだろうか?
折角の空間なのやから、府の職員さんももちっと考えられんのかなぁ・・・もったいない・・・

でも、このお気楽さは気にいっておりますんですじょ^^;

★みっちゃん(・_・)
みっちゃんにこっちょりと教えるとね・・・
うちのお母ちゃん、めっちゃ小柄やの(・_・)
超ミニサイズやの!!(ぶひ)
140センチ台やもんね^^
だから、ここにバスケットボールの選手が並んだら・・・
またお母ちゃんの小ささが際立つのだ^^

> なんか、宣伝されてないかんじよね~
宣伝されてないのかな?どうなんやろ?
少なくとも京都府民はあんまり知らん人多いと思う^^;
何をやっておるのだろう、京都府は!!

★かんちゃん(・_・)
> 以前に一回入ったけど、二回は行かないよ。

かんちゃんがここに行かんのは判るな~。
何にもないもんね^^;
あるんやけど(⇒作品は)・・・ないよね(・_・)
ここによく行ってたころって、あたしは松ヶ崎で勤めてたんやけど、当時すごくストレスがたまってて、何故かここによく来てたの。
マイナスイオンで癒されてたんやろか??^^;今から思うとナゾやな(がは)。
今はストレスがないから行かんけど(笑)。
先日、ホンマに久しぶりに行きました。

当時は仕事帰りに突然神戸の三宮まで行ってバカ買いしたり、仕事中に声が出なくなったりで、訳分からん行動が多かったあたし。
その時のあたしの癒しは、この場所と、工繊大の体育会のお兄ちゃん達だけでした^^;(がるるる~~)
2006/05/01 21:35 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/184-822fecfe
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。