京の化粧地蔵さん~先斗町の美人地蔵さん編~



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



当初はダーリンのすぅちゃんだけ(?)の興味の対象やった化粧地蔵さんが、今では色んなブロガーさんが見つけてきてくれるようになって、すぅちゃんのハニーであるあたしとしてはこんなに嬉しいことはありませんのですじょ(仲良しブロガーさん、どうもありがとうございます
すぅちゃんも・・・あちこちのブロガーさんちにこっそり遊びに行ってるようです(がはは!!)

すぅちゃんから化粧地蔵さんの存在を教えてもらっても、最初の頃のあたしはその存在にピンと来るわけでもなく、今ほど祠を気にしてたわけではなかったんやけど、先斗町(ぽんとちょう)の化粧地蔵さんを見かけてから、あたしの意識はすっかり変わってしまいましたんですじょ!!

っつーことで、今回はその化粧地蔵さんを紹介しますじょ!^^
20060304232642.jpg


あの日はちょうど・・・先斗町を歩いてる時にすぅちゃんと喧嘩してしもたのです(確か)。原因は忘れたけど、あたしの言いたいことが上手く伝わらん苛立ちから、あたし一人が勝手に拗ねてる(と他の人が見たら思うに違いない)、そんなような状況やったと思いますんですじょ。

その時目についたこの祠・・・(場所は ⇒ こちら!
祠の向こうに見えるのは禊川? 鴨川かしらん??
夏になると床が出て風情ある場所なんやけど・・・
20060304232751.jpg


代表して、まずはあたしが確認・・・

すると・・・


ぽ:「ひゃ~~!すぅちゃん!!ちょっと見て見て見て!!


20060304233737.jpg

な、なんと美しく彩色されてることでしょう!!
こんな凝ったお地蔵さまを見たのは初めてですじょ!!!
喧嘩してた(っつーか、一方的に拗ねてた)ことも忘れて、すぅちゃんとはしゃぐあたし(何なんだ~

このお地蔵さんはさすがにちっちゃい子が彩色したのではないと思うんやけど、細かいところまで本当に上手に描かれているし、またご利益度も高そうな感じ!
この発見に猛烈に心を揺さぶられたあたしなのでした(手合わせとこ
そして知らん間にあたしたちは元の仲良しさん同士になってるし・・・これもこの化粧地蔵さんのおかげかもしれませんじょ(これってノロケかしらん?)

このことがきっかけで、あたしは以前にも増して、化粧地蔵探しに嵌ることになります。
ほんでもって、このブログで化粧地蔵さんを紹介しだして、みんなが見つけてくれる化粧地蔵さんに「面白い!」「すごいな~!」と感心してるわけです


でも・・・


すぅちゃんから「ぽのこも化粧地蔵さんがすっかりお気に入りだねって言われると「全然そんなことないですじょ(・_・)」ってそっけない返答をするあたし。
その割には、すぅちゃんより目ざとく化粧地蔵さんを見つけるテクを身に付けてしまっているのでした・・・



<<黄金の足(?)、負傷!(どへ) | Top | 子供たちの成長をしっかり見守る!【上高野・三宅八幡宮】>>




すごーい
ぽのこちゃん、これすごいですね。インドみたいというか、プロが描いたんちゃう?って思うくらいですね。
すぅちゃんと仲良くなったのも、お地蔵さんのご利益でしょう。私たちしもじものところに降りてきて、悩みを聞いてくださるのがお地蔵さんのお仕事なんですものね。
2006/03/05 13:01 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

とてもきれい!
拝見しましたよー。
このお地蔵さまは、もう芸術とか美術とか、そういった域に達していますね。すごいです!
こんなのを見つけてしまった日にゃ、もう嵌るしかないって感じですね(笑)。
ぽのこちゃんのエピソードワン?もとてもしみじみ心に染み入ります。いい話だー!
ちょっと涙もでます(こういう話に弱いのです)。
私、今日鞍馬口の辺りでたくさん化粧地蔵さんを見つけました。
TBさせてくださいね。
2006/03/05 17:01 URL by えすさん [ 編集] Pagetop△

極彩色とでもいいましょうか?見事ですねぇ~

先斗町にもありましたか。。
えすさんが、鞍馬口通の化粧地蔵さん行進をアップされていましたが、いやぁ~ あっちこっちにあるもんですねぇ。

この間 七条から四条まで新町通りを歩いて見ましたが、残念ながらどのお地蔵さまもガラスのむこう、しかもお化粧されていませんでした。
2006/03/05 17:46 URL by yume [ 編集] Pagetop△

え~~~!
これスゴイ!アタシもこれが一番すきっ!白いのよりっ!
なんだかジーッっと、この柵掴んで見てそう!爆
みんなこんなんだったら・・(・_・)絶対虜になるっ!
2006/03/05 18:48 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

きれいな地蔵さんですね!!!初めて見ましたよこんなに装飾があざやかなんて☆これはぽのこさんもはまっちゃいますよね!!
2006/03/05 19:27 URL by ちぇぶ [ 編集] Pagetop△

確かによく通りますがのぞき込んだことはなかった(笑)
今度通るとき見てみよう。
この地蔵さんをじ~っと見ている人がいたらここの訪問者やね!
2006/03/05 23:30 URL by かず [ 編集] Pagetop△

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/06 15:08 URL by [ 編集] Pagetop△

こんなに
 カラフルなお地蔵様がいるとは思わなかったです!
σ(^-^;)も綺麗になれるかしら(*v.v)。ハズイ。。。。
2006/03/06 21:16 URL by たんぽぽ [ 編集] Pagetop△

カラフル!
これだけカラフルなお地蔵様も珍しいですね!
表情に人間味があって面白いです。
2006/03/06 22:48 URL by とりがー [ 編集] Pagetop△

きれいですね。
ここは。。。確かに能く通ります。前ですけど。こんなにきれいだとは知りませんでした。
知り合いにちょっと自慢します。ではなく、ここを教えて京都通のふりをします。

お地蔵さんのハウス?もよく見るのですが、のぞいたことがなかったです。でもお地蔵さんの周りに一杯仏様?が飛んでいる。すごいですね。こういうのってありがたい上にますますありがたいって感じですよね~。

化粧地蔵っていつ化粧するんだろう?素朴な質問だけど。
2006/03/07 00:44 URL by こいん [ 編集] Pagetop△

これはスゴイ♪
ぽのこさん!
この化粧地蔵は超一級品ですね。

今日も北野天満宮へ行くとき化粧地蔵見つけましたよ。
2006/03/07 01:18 URL by ふーちゃん [ 編集] Pagetop△

ひょえ~
おぉ!!ここは写真見てスグ場所が分ったけど、そっち側行っても行き止まりやし、
こんなして紹介してもらわんかったら、一生見なかったやろうなぁ(笑)。
今度先斗町通ったら是非見てみよう!!
2006/03/07 16:00 URL by にょじやま [ 編集] Pagetop△

仲直りのキューピッド?
すごく手が込んでるお化粧地蔵さまだ・・・。
まるで曼荼羅みたいですねえ!

ケンカも仲裁してくれるなんて♪
なかなかやってくれちゃうお地蔵様ですね、ふふっ。
2006/03/07 19:01 URL by きみさま [ 編集] Pagetop△

すごい!
この お地蔵さんアーティスティックですね!
このごろ 街中でお地蔵さんを見つけると 近くにぽのこさんがいないか確認してしまいます(笑)
2006/03/08 18:09 URL by なごみ [ 編集] Pagetop△

(^-^*)/コンチャ!
こんなところに・・・きれいな
お地蔵さんがあるんだね~!!
今度 通りかかったら・・・見てみよう!!っと・・・そのうちまた京都訪問だ!!( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
2006/03/08 18:57 URL by もい☆ [ 編集] Pagetop△

はじめまして~
はじめまして、京都で大学生している者です。fc2の検索で「京都」って調べてお邪魔したんですが、このブログってすっごくいいですね!
京都に住んで3年目なんですが、全然京都に詳しくないので、参考にさせてもらって色々行ってみようと思います☆
是非ゼヒ、またお邪魔させてください!!
あと実は・・・近為から歩いてすぐの所に住んでます(笑)
2006/03/09 04:48 URL by R [ 編集] Pagetop△

⇒ビバ!先斗町の化粧地蔵さん!
★もちやさん^^
がは、そうでしょ?プロっぽいでしょ??
すぅちゃんとはこのお地蔵さんの前で仲良しさん復活したんですじょ!(^∀^)
ま、コーフンして悩みを聞いてもらう余裕なかったけど・・・(-_-;)
そんな時もありますじょ(・_・)

★えすさん^^
TBありがとうございますですじょ!(>_<)
そう、この化粧地蔵さんがあたしの中ではベストオブ化粧地蔵さんなのです。
でも、えすさんやふーちゃんも、このお地蔵さまに負けないくらい賑やかさんな素敵なお地蔵さま見つけてるし、探せばいっぱい出て来ると思いますじょ!^^

★yumeさん^^
かなり細かいところまで描かれてるので、結構見応えがありましたんですじょ。
新町通、五条界隈、あのあたりも祠がたくさんありますけど、扉の向こうで見えないことが多いですよね~(;_;)
中どうなってるんやろ??
すごく気になりますじょ!(^^;)

★みっちゃん^^
ま、ね、白いのとはまた雰囲気が違って割と正統派よね~(^∀^)
あたしはこれを見て、すぅちゃんが化粧地蔵さんに夢中になる理由が分かりましたんですじょ。
この祠、何度か撮りに行ってるんやけど(実は)、あたしが覗き込んだあと、それ見てた人は絶対覗き込むんですじょ^^;

★ちぇぶちゃま^^
なかなか凝ったお地蔵さまでしょう?
あたしの紹介するお地蔵さまはおちゃらけたのが多いんやけど(どっちかっつーと^^;)、これはかなり正統派なのです。
京都を歩く機会があれば、祠の中ちょっと覗いてみてね^^

★かずさん^^
ふふふ、意外と知らないでしょう?この祠の中は(笑)
一瞬「見えんのかな?」って思うのです。
でも、下からやと覗ける(笑)。
飲み会の帰りにでも是非覗いてみて下さい!^^

★ぽぽしゃん!^^
カラフルなんですじょ。庶民に親しまれたお地蔵さまなんですじょ。
お寺さんにも立派なお地蔵さまはいらっしゃるけど、京都はあちこちの祠にいっぱいお地蔵様がいらっしゃいます。
でもこれは特別美しいです!^^

★とりがーくん^^
カラフルでしょ?^^
でも、地方に行けばもっとカラフルなのがありそう・・・このお地蔵さまは模様が正統派なのだ。
京都以外のお地蔵さま(石仏さん)なんかを見ると、びっくり仰天なセンスのものもありますんですじょ!^^

★こいんさん^^
あたしも似非京都通のフリをしますじょ!^^
この辺りは、京都の人ならご飯食べた帰りとかにも通ると思うし、是非覗いて見てほしいのです。
京都の文化を感じることができますんですじょ^^
ここまでの彩色はありがた度が非常に高いんですじょ!^^

★ふーちゃん^^
ふーちゃんもこの化粧地蔵さんは褒めてくれる?^^
あはははは!
それはよかったですじょ~♪
ふーちゃんもすごく素敵なお地蔵さまとめぐり合ってるものね!^^
天神さんの近くにお地蔵さま、いた??(@_@)
ふーちゃんち、ちょっと遊びに行かないと!^^

★にょじやまさん^^
ぐふふふふふ、この辺りはにょじやまさんも通るでしょう~♪^^
場所も分かりやすいと思いますですじょ。
お友達とこのあたりを歩くことがあれば、ちょっとばかし自慢してみて下さい^^
すごいお地蔵さまがいますんですじょ!って^^

★きみさま^^
そう。。。曼陀羅みたいなお地蔵さまなんですじょ。
派手!でもディテールが凝ってる。
今まで見た中ではダントツに素敵な化粧地蔵さまです。
今一番気になっているのは、この彩色が8月の行事・「地蔵盆」の後にどうなるかってところ・・・
また顔が変わってしまう可能性があります。
次はどんな彩色に??

★なごみさん^^
そう!化粧地蔵はアートなのだ!(がは!)
あたしは小難しいことはさっぱり分からんのですが、単純に綺麗!とか、美しい!とか、ゲージツ的!とかそういうのに猛烈に惹かれますんですじょ。
今は足を負傷しておりますのでなかなか外歩きできませんが、早く直してあちこち行かねばなるまいと思ってます。
なごみさん、あたしを見つけたら、是非声かけてね!^^

★もいちゃん^^
先斗町ならもいさんちからでもまだ行きやすいでしょう?(たぶん^^;)
是非見てみて!ご飯食べた帰りにでも^^;
ま、これって京都観光的ではないけども(どへ)、ちょっとした話のネタに・・・あはははは^^;

★Rさん^^
はじめまして!遊びに来てくださってどうもありがとうございましたですじょ!^^
最初はご利益のことしか書いてなかったんやけど・・・段々色んなことを書くようになってしまいましたんですじょ^^;(雑なブログなのだ^^;)
学生さんなら時間があるし、あちこち廻れますね^^
あたしは学生の時から京都やけど、学生時代にもっと廻っとけば良かったなぁ、と思ってますんですじょ^^;

近為さんの近く・・・あはははは!またあのあたりも散策しないと!^^
Rさんに遭遇するかしらん??^^
2006/03/09 20:31 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

はい、いっぱい廻っちゃおうと思います☆

遭遇できるかもしれませんねぇ~!遭遇したらごちそうしますよ~!もちろんラーメンですけど(笑)
2006/03/11 03:07 URL by R [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/151-ea7e1281
» FC2blog user only
化粧地蔵(鞍馬口編)
京都の内と外を結ぶ七口の一つに「鞍馬口」があります。 町の北のほうに位置するのですが、今日はその鞍馬口通を出雲路橋から西へと向かいました。 すると… 家の角を削るように建つ祠を発見。 どれどれ、お地蔵さまは… 京都de日記 2006/03/05 16:53
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。