【嵐山・虚空蔵法輪寺】十三まいりで、智恵をゲット!



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



【法輪寺(嵯峨の虚空蔵さん)】
 京都市西京区嵐山虚空蔵町(場所は ⇒ こちら!
 京福嵐山駅より南へ(渡月橋を渡って)徒歩7分。
 阪急嵐山駅より西へ徒歩3分。
 ぽのこ的オススメ度(5段階評価・星が多いほどオススメです♪)
  ・智恵を授けていただける度 ⇒ ★★★★★
  ・丑年・寅年生まれさんを守ってくれる度 ⇒ ★★★★★
  ・IT関係に強くなれる(?)度 ⇒ ★★★★★
 (下線部をクリックしたらそのご利益が出てきますじょ!^^)


嵯峨の虚空蔵さんと言えば・・・京都にずっと住んでる人なら「十三まいり」で一度は訪れたことがあるやろなと思われるスポット。ここは観光地・嵐山でもちょっと目立たん場所にあるけど、枕草子とか平家物語なんかにも語られてるような、とっても歴史ある、由緒正しきお寺さんなのだ
20060227024032.jpg

十三まいりってのは簡単に言えばオトナの儀式。数え年13歳になったら、厄難を払って智恵を授けてもらえるように、虚空蔵さんにお願いしますんですじょ
今は結婚できる年齢が男子18歳・女子16歳で、選挙権もハタチになってからでないと得られんけど、昔は13歳で“オトナ”なのだ。数え年で13歳やから、今で言えば小学校6年生がオトナっ
昔のほうがちょっぴり早熟なのだ!(・∀・)(がは)

虚空蔵菩薩さまは智恵と福徳の仏さま。それと関係してるのか、嵯峨の虚空蔵さんは正式名称を「智福山法輪寺」って言うんですじょ。この名前からして更に「智」恵がついて「福」徳もモリモリ得られそうな気がするのはあたしだけではあるまい・・・ここにお参りすれば、だいぶん頭が良くなって、運が巡ってきそうですじょ。がははは!

虚空蔵さんを訪れると・・・まず出迎えてくれるのがさん。これは虚空蔵さんのお使いですじょ 口元がにこやかさんなのだ。
20060227022834.jpg


ほんでもって、本堂前にいらっしゃるのがさん&さん!!(タイガー&ドラゴンみたいですじょ) 虚空蔵さんは丑寅年の守り本尊やから、牛さん&虎さんの存在も欠かせないのだ!
20060227023218.jpg

20060227023228.jpg

こんな動物さん達に見守られつつ、十三まいりで智恵授けのご祈祷を受けてしっかり智恵を注入(?)してもらった後・・・そう!ここから気をつけなあかんのは、お参りした帰りに「渡月橋を北向きに渡りきるまでは絶対振り返ったらアカン!」ってこと。これは有名な言い伝えやけど、忘れてはいけませんのですじょ!!

山の中腹からあの渡月橋を見下ろすと・・・ここを渡りきるまでは振り向いてはイケナイのねん・・・(こうして見てみると、結構遠いんですじょ
20060227023820.jpg


渡月橋を渡りきる前に振り返ったら、虚空蔵さんからいただいた智恵が全部吹っ飛んでしまうかららしいんやけど(お~まいがぁ~~っ!!)、これは随分昔からそんな風に言われてるそうですじょ。
昔、法輪寺さんはこの山手から渡月橋のあたりまでが境内やったらしくて(デカっ!)、「渡月橋」って名前も、以前の正式名称は「法輪寺橋」(法輪寺に行くための橋やから)やったのです。
なので、渡月橋も「法輪寺境内」なんですじょ!!(十三まいりの時はね^^;)
「境内」を出るまでは・・・振り返ったらアカン!! これ、覚えといてねん♪^^

メモ:嵯峨の虚空蔵さんの十三まいり
春は3月13日~5月13日。
4月13日(旧3月13日)にお参りするのが正しいようですが、今は4月13日を中心に2ヶ月間ほど開催。
秋(10月~11月)にも開催されるけど、春に訪れる人が多いようですじょ。
お参り(ご祈祷)の際は本人の好きな字を一字、考えといて下さいね。
その一字が本人の身代わりとなるそうですじょ

虚空蔵法輪寺さんのサイトは ⇒ こちら!


全くどうでもいい話やけど、虚空蔵さんは特に記憶を司る仏さまらしいので、あたしは今、猛烈に虚空蔵さんにあやかりたいんですじょ。最近、ものすごく物忘れが激しくて・・・ あたしのノーミソ・・・とほほのほ。



<<3月1日は、ダーリンのすぅちゃんの誕生日 | Top | 中国四川料理・駱駝のランチ♪【北白川】>>




行きました
そうそう,十三参りの時期ですよね。我が家の娘も行きましたよ。
祖母からのお下がりの中振り袖を着て,渡月橋では振り向かないでと言いながら。
2006/02/27 10:29 URL by nagomi [ 編集] Pagetop△

ぽのこさん取材記事で色んな事を想像してしまった(笑)
まず虚空蔵から河島英五の「野風増」
十三まいり から大阪の十三(じゅうそう)
智福山法輪寺から京都府福知山市

朝から頭がへんてこモードになっていますじょ(苦)

ここからは真剣
お参りは旧暦3月13日が正解なんでしょうか、それとも4月13日が正解?
今年の旧暦3月13日は4月10日ですが
ちなみにこの日はBE-PALの5月号発売日で良く覚えとるのです


2006/02/27 10:42 URL by 伸乃輔 [ 編集] Pagetop△

来年は長男の十三まいり!
ぽのこさん、まいどっす!
来年、長男は中1で「十三まいり」っす。
落ち着きのない長男(笑)
きっと振り返ることでしょう、渡月橋を渡りきる前に・・・(汗)
2006/02/27 12:45 URL by 京都人ブログ [ 編集] Pagetop△

僕も十三参りはここに来ましたよ。
振り返るなと言われると、なんで振り返りたくなるんでしょ(振り返らんかったけど)。
嫁(兵庫県出身)に十三参りって何ぞやって説明するのんに苦労した(苦笑)。
2006/02/27 16:31 URL by にょじやま [ 編集] Pagetop△

そっかあ。
十三参りの法輪寺も京都のお寺の一つだったんだぁ。 なんだかすっかり忘れてました。
大津からも行きますよ。十三参り。
自分の時、妹の時、娘のとき、もう何度も行ったけど、お寺として今のような目では見てないから、近々行かなくっちゃ。

私がお参りとしたときには「健」って書きました。何をどう考えたのやら。。「健康が一番。。」なんて13歳の子供が考えることでもなかろうに。。。
2006/02/27 22:05 URL by yume [ 編集] Pagetop△

羊さんがかわいい~☆頑張って振り返らないようにしないといけないんですね!私にはできるかなぁ???
2006/02/27 22:06 URL by ちぇぶ [ 編集] Pagetop△

私も遠い昔(笑)十三参り行きました。
漢字を一字書くのですが私の書いたのは「誠」です。帰りに振り返らないように渡月橋渡ったことを昨日のように覚えています。
2006/02/28 01:30 URL by かず [ 編集] Pagetop△

みなさん、よう覚えてはりますね。僕はほとんど記憶にございません。でも、羊と牛と虎はかわいいなあ~とちょっとはずれた感想です。今だったら、「義」とか、書きそうだけど、昔はどうだったんだろう。。。
2006/02/28 01:34 URL by こいん [ 編集] Pagetop△

「智恵」ですか~
プチお久です。
「知恵」ならぬ「智恵」なのですね!
羊の像があるなんて、初めて見ました。
ここもチェックポイントですね~!
2006/02/28 02:49 URL by とりがー [ 編集] Pagetop△

そういえば・・・
アタシ、数えで13?の時、着物着た気がする・・・(遠い昔で記憶が定かでない・・)
確か、知り合いの結婚式に呼ばれて親についてったとき?

で、ぽのちゃん・・・
振り返ったら・・・どうなるのン?
仕事、忙しいけど、身体大切にね~
2006/02/28 22:46 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

13歳!
今は31歳で大人でしょ。ほんとに。しかし俺は昔より今のほうがいいや。
2006/02/28 23:32 URL by おちゃーみーばっどへんげ [ 編集] Pagetop△

行きました!
袴に矢絣の着物でお参りしました。
そしたら なぜだかサイン求められました(笑)

後ろ振り向くなと言われると
ものすごく 振り向きたくて「うずうず」したのを覚えてます。
2006/03/01 18:05 URL by なごみ [ 編集] Pagetop△

やっぱり京都の人には十三参りって普通なのですね、奈良育ちの私は初めて聞いたとき「なんじゃそりゃ!」って思いました。
動物がたくさん居ます?ね。
私も最近物忘れが激しいのです、歳かな?任天堂DSを買おうかと思うくらいです、是非ともあやかりたいです。
2006/03/01 20:00 URL by ユキ [ 編集] Pagetop△

そういえば!
振り向いたんだよね、私♪
天邪鬼。
だから、こうなっちゃったのかも?(どうなったんだ?)
2006/03/01 23:46 URL by かんちゃん [ 編集] Pagetop△

⇒十三まいり!
★nagomiさん^^
やっぱり行くんですね~、皆さん^^
あたしは元々大阪なんやけど、十三まいりって言葉はよく聞いておりました。
しかし、嵯峨の虚空蔵さんじゃなかったな・・・
みんなどこに行ってたのやろ(・_・?)

あたしは十三まいり未経験なのですじょ^^;

★伸乃輔さん(・_・)
何か変な発想ですね~(笑)
でも、ご存じなければ河島英五やら福知山市を思い出してしまうのも分かるような気がしますじょ^^

あたしが聞いたお話では、元々は縁ある旧暦の3月13日にお参りされてたそうです。
それを今の暦に置き換えて4月13日を縁ある日にして、その前後1ヶ月間を十三まいりの季節にされたようですじょ。
旧暦から考えると、必ずしも4月13日ではないけど、固定させた方がわかりやすいからその日にしてるんやないのかなと思います。
とりあえず虚空蔵さんの縁日である13日ははずせん、と。
ま、そんなところでしょうか?(これは先日聞いた話を元に、ぽのこが思ったことですじょ)

★くみちょー^^
おっきいですね・・・くみちょーんちの子供さん・・・(笑)
くみちょーんちの息子さんが落ち着きないって言わはるけど、あたしこそ落ち着きがない・・・(がはははは)
知恵がどっかへ飛んでいきますから、くれぐれも振り返らんように注意してあげてください^^;

★にょじやまさん^^
やっぱり京都の人はここに来るんやなぁ。
制限があるとついついちゃうことをやってしまいそうですじょ。
去年、同僚の娘さんが十三参りに行ったんやけど、練習やって言うてその前の週くらいに渡月橋渡った時、顔真っ赤にしてだま~~って渡っておりました(笑)
息止めんでええねんで、って言うたんですけど、呼吸したらいらんことしそうやからって(笑)。
こういうおぼこい子も、まだおるんですじょ。がは!

★yumeさん^^
大津から十三まいり、ここまで来られたんですか?(@_@)
でも・・・よく覚えてはりましたよね、自分が書かれた字。
あたしも、自分が十三まいりをするわけじゃないんやけど、自分やったら何て字を書くかなって思ってしまいましたじょ!^^
しかし「健」とは・・・健やかなお嬢さんやったんでしょうね~^^
娘さんが書いた字、覚えてはりますか?^^

★ちぇぶちゃま^^
羊さん・・・かわいいのですじょ。
ここはどの動物よりも羊さんが可愛いんですじょ。
休憩中なんで、屋根のついたところでゆっくりしてますんですじょ、ってお寺の方が教えてくれましたんですじょ!^^

★かずさん^^
遠い昔ですか・・・がはははは!!
何言うてはりますの~~ん♪
まだまだお若いですやんかっ♪^^(ぐふ)
でも・・・かずさんの書かれた「誠」って字、すごくかずさんに合ってると思いますじょ。
その字、今の真面目なかずさんを表わしてます。
昔は・・・「私をスキーに連れてって!」ですけど(・_・)
がは!(こればっかり・・・どへどへ!)

★こいんさん^^
虎は・・・あたし、コワッ!って思ったんですじょ。
近くで見たら、迫力ありましたもん!!
がるるるぅ~~~~って感じで、しっかり本堂を守っておられるんですじょ。
で、それを遠くから見つめる羊さん・・・
柔和な笑みを浮かべてはりますんですじょ。
あたしはここへ来るたび、何故かこの羊さんを撫でます(笑)

★とりがーくん^^
知恵じゃなくて智恵。
ま、どっちも同じ意味やけど、智恵の方が知恵がつくような気がするからこっちを使いましたんですじょ(笑)
何かあちこちの神社仏閣廻ってると、動物がいっぱいいますんですじょ。
でもここは種類が多いです(笑)
春になれば、このお寺さんも賑やかになりますんですじょ!^^

★みっちゃん^^
結婚式の時に(しかも13歳で!)振袖着るやて、みっちゃんちってお金持ちなんやね・・・(うらやますぃ)
でも、十三まいりの時じゃないんや^^;(たぶん)
みっちゃん地方にはないのかな、十三まいり・・・

ご祈祷のあと、ここで振り返ったらね、みっちゃん・・・

折角授けていただいた知恵がどっかに行ってしまうのよん!!(>_<)
つまり、今のあたしのようにニンテンドーDSが必要になるってことよ(爆)

★おちゃーさん!(@_@)
今は31歳でオトナ・・・そうですじょ。
つまりぃ、あたしはまだ子供ぉ~~(*^^*)

でもあたしも、昔のあたしより今のあたしの方が好き。
先日もこんな話で学生時代の友達と盛り上がってたのだ。
モリモリなのだ!!がは!!

★なごみさん^^
なごみさんちは着物を扱ってらっしゃるから、さぞかし素敵なお着物で十三まいりに行かれたんやろな~。
いいな~、袴・・・あたしも経験したい(笑)

大学の卒業式も袴つけてなかったし、ちょっと憧れてしまいますんですじょ。
それを、それを、なごみさんは13歳で(あ、実際は12歳か)・・・・

う、うらやますぃ!!(>_<)

★ユキさん^^
そうですね~、京都の人にとっては、十三まいり、普通のようですじょ(・_・)
奈良もお寺さんが多いからそれに似たような行事もあるでしょうに・・・。
京都では七五三の次が十三まいりって感じなのかな。
成長の節目節目に行事を大切にしてる感じが伺えますじょ。

ユキさん、心配しなくても、あたしもニンテンドーDSが欲しいのですじょ(-_-;)
仲間ですじょ!どへ!!

2006/03/02 00:10 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

⇒あら、かんちゃん!
振り向いたのね・・・あは、あは、あははははは!!(^∀^)
振り向いたらダメって言われて振り向けるっつーのは、ある意味ホリエモンみたいな革新的な人なのかもしれん・・・

かんちゃん、やっぱり恐るべし・・・がはははは!!
2006/03/02 00:59 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/147-56d7d041
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。