京の化粧地蔵さん~「天神さんの大日如来」編~



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



学問の神様・北野天満宮!!・・・の、北門近くの化粧地蔵さんです
(地図は ⇒ ここ!)。
天神さんの近くにいはる、っちゅーだけで賢くなれそうな予感が・・・だはは
この化粧地蔵さんは、厳密に言えばお地蔵さまじゃなくて大日如来さん。京都ではお地蔵さまと大日如来さんが一緒に祀られていることは珍しくないようですじょ。
20060119212221.jpg

ここはとっても賑やかな祠のようです。
色んな仏さまが並んでますじょ!

オトナの仏さまやら・・・
20060119221120.jpg

コドモっぽい仏さままで!
20060119221141.jpg

全体的に、向かって右側の仏さまのほうがホリが深いかしらん??

こちらの大日如来さまたちは、御土居から出土した石造物
「御土居」って言うのは豊臣秀吉さんが外敵の来襲に備えるために作った土塁のことで、天神さんの境内にもあるし、この祠の近所(ちょっと北側ですじょ!)にもその当時の面影が残っています。
年代は明らかになってないけど、この大日如来さんたちは室町時代末期に作られた可能性が高いそうですじょ。

ちなみにこの大日如来さんも、毎年縁日には地域の人にお化粧されてるんやとか。こちらの大日如来さんをお世話なさってる近所のおばあちゃんがそうおっしゃってましたじょ!

そして・・・またまたふーちゃんが化粧地蔵さんを見つけてくれました!
ふーちゃんが見つける化粧地蔵さんはお上品なのが多いのだ
お上品なお地蔵さま、是非ふーちゃんのブログで確認してみてね!

ふーちゃんのブログ
「ふーちゃんの京都デジカメウォーキング」
大文字山登山(133/010)七廻り谷?、・・・、化粧地蔵♪



<<天神信仰発祥の神社で合格祈願!【京都・文子天満宮】 | Top | 売り切れ御免のタルトタタン【京都・岡崎の「ラ・ヴァチュール」】>>




あたたかいね
室町時代から京都のおじさんやおばさんや、おじいさんやおばあさんが大事にお化粧してるなんて、あたたかいね。すばらしい。これは御利益があるね。
2006/01/19 23:09 URL by おちゃーみー・ばっどへんげ [ 編集] Pagetop△

⇒おちゃーさん^^
すぅちゃんとあたしがパチパチお写真撮ってたら、乳母車みたいなのを押した近所のおばあちゃんが説明してくれたのだ。

「化粧誰がするかって?あたしですよ^^」

なんだそうです^^
この辺りは古いお家が多いエリアなんで、みんな民間信仰を大切にしてらっしゃるようですじょ^^
2006/01/19 23:14 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

それにしても・・・
化粧してるのって珍しいなぁ~なんて思ってたのに・・
こんなに沢山(ー_ー;)
これがフツーに見えてきた・・
ふーちゃんも見つけてたよね?
2006/01/19 23:41 URL by みっちゃん [ 編集] Pagetop△

⇒みっちゃん^^
そうそう、ふーちゃんも見つけてくれました(結構頻繁に☆)。
ふーちゃんの撮る化粧地蔵さんって、きれいなのが多いのだ・・・
でもあたしが見つけるのはどちらかと言うと「面白地蔵さん」が多くて・・・^^;(実はまだ出してないやつもあるのだ!)
今回は比較的正統派です!☆彡
2006/01/19 23:46 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

西陣の化粧地蔵さんを探しておきますね!
ぽのこさん、天神さん界わいの化粧地蔵さんですね!
西陣各町内のお地蔵さん、化粧してはるか見ておきますね。
自分がお地蔵さんをジロって見ていると、お地蔵さんドロボウと間違えられそうで・・・(汗)
ふーちゃんさんの大文字からの夜景、キレイですね~!!
2006/01/20 10:01 URL by 京都人ブログ [ 編集] Pagetop△

・・・。
ふーちゃんが見つけるのは行き当たりばったり・・・。
写真のみで説明がありません。
ぽのこさんのブログをみっちゃんが正統派と評価するのに納得!
ぽのこさんは記事も、写真も充実しています。
ふーちゃんは恥ずかしい。
2006/01/20 10:06 URL by ふーちゃん [ 編集] Pagetop△

おちょぼぐちが可愛い(笑)
お化粧はダレがしてるのなんて
考えたことも無かったんです~~!
そっか、たまに施し直してさしあげないとお化粧とれちゃいますもんね(^^;)

地域の方がずっと大切に見守り、そしてその地域の人を見守り続けてきたお地蔵様なんですね!
2006/01/20 20:20 URL by きみさま [ 編集] Pagetop△

⇒化粧地蔵さん^^
★くみちょー^^
先日、あたしが怪しい動きをしてたの見て、くみちょーはさぞかしビビッてたことやと思います^^;
でも、市内中心部の祠はみんな厳重に保護されてて、中を拝見することは非常に困難ですよね。先日東エリアを歩いた時は、全て鍵がかけられて、がっちりと柵に覆われてました。
そういう事情から、ダーリンのすぅちゃんは地蔵盆の時に見て廻る!って言うてましたわ^^;
くみちょー、又見つけたらよろしゅうお願いしますね^^

★ふーちゃん(・_・)
あたしのは内容が充実してるのではなくて、そこにあった駒札の内容とおばあちゃんがお話してくれたことを書いてるだけ、なんですじょ!^^;
なのであんまり内容がなかったりして・・・^^;
みっちゃんは褒めすぎなのだ!(^∀^)
それよか・・・あたしはふーちゃんのお写真技術がすごいと思いますじょ!^^

★きみさま^^
誰が描いてるのか・・・そうですね~、あたしもそんなに考えてるわけやないのですけど(笑)、一応「子供が描く」と言うことにはなってるようです。ただ、近年は大人が描くことが多いようですけどね(子供やと描きにくいってのもあると思います。お地蔵さまの顔、平面じゃないし^^;)。
化粧地蔵さんのことを知ってる人は「あれ、僕に描かせてくれないかな」って思ってる人が多いんですじょ!(笑)
地蔵盆は、大人が子供に帰る行事なのかもしれませんじょ!^^
2006/01/20 21:23 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

化粧地蔵
北野天満宮の北門の化粧地蔵さん、写真でみました。
この写真に写っている左の道を更に北へ50mほど行くと御土居が保存されています。そこにも沢山の地蔵様がありますよ。
2006/04/23 17:38 URL by ヒデ [ 編集] Pagetop△

⇒ヒデさん!^^
きゃー、ヒデさん、お久しぶりです!!
先日革堂を歩きながら、ヒデさんを思い浮かべてたんですじょ^^
そろそろ天気も良くなってきたことですし、寒さから解放された今、ヒデさんも動き出されたのではないかと思ってました(笑)。

御土居は何度か行ったことがあるんですが、まだ化粧地蔵さんに興味を持つ前やったので・・・あ~、そうですか~。
それはそれは、ちょっと行ってみないと!^^
素敵な情報、ありがとうございます!^^
2006/04/25 07:17 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントありがとう♪














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotogoriyaku.blog24.fc2.com/tb.php/119-c18c2621
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。