2006.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



宝鏡寺門跡(百々御所)は徳川家茂に降嫁した和宮さんとか、足利義政の妻・日野富子さんゆかりのお寺さんとして、そして『人形の寺』としてとても知られてるけど、基本的に、こちらのお寺さんが一般公開されてるのは春と秋だけなのです。
しかし、このGWは特別に公開されておりますんですじょ。あの「智恵子抄」で有名な高村光太郎の奥さんである高村智恵子が生誕120周年(ほんで光太郎没後50年)を迎えたってことで、智恵子が残した紙絵の作品(復刻版・及び原版)を特別に展示されてるのです・・・
♥ More..Open
スポンサーサイト


陶板名画の庭・・・と言えば、堺屋太一氏発案企画・安藤忠雄氏設計の、世界の名画がお気軽に楽しめる癒し系スポット(なんか?)。植物園に隣接してる割には入ったことない人も多いのでは?あたしは以前、このお庭のある北山駅からもうちょっと東に行った松ヶ崎駅界隈で勤めてたことがあって、職場の友達とよくここに来てぼ~っとしてたのだ。

♥ More..Open


ヨーコーズドリーム、メリークリスマス、クリスマスドリーム、オレンジブーケ、スウィーティ、オリンピックゴールドゴールド、フランソワーゼ、クリスタルビューティ・・・これらはみーんな京都府立植物園で現在モリモリ咲いてるチューリップの名前! カワイイでしょっ
でも、日本っぽい名前もあるのだ。ヨコハマ、茜(アカネ)、紫雲(シウン)、初桜(ハツザクラ)、そして・・・桃太郎!(ぷっ!) 今、植物園のチューリップはとってもきれいに咲いてますじょ~~ GWに植物園にお出かけするのも猛烈に素敵ですじょ~(*^_^*)
※ちなみにこのお写真はヨーコーズドリームです^^
001t1.jpg

♥ More..Open


今、京都ブロガーさんたちの間で話題(?)の御衣黄(ぎょいこう)に始まり、鬱金(うこん)・麒麟(きりん)・関山(かんざん・せきやま)・・・などなど、今年はいっぱい桜の名前を覚えたつもりになってるあたし その知識を更に定着させるべく、今日は母と一緒に京都府立植物園に行ってきましたんですじょ。母と一緒なのは、来月の母の日(みんなもぉプレゼント決めたぁ??)の感謝もこめて、母が見たがってた桜を見るため。桜と言えば染井吉野しか知らん母は、桜の珍種にびっくりぽんだったんですじょ!
♥ More..Open


先日このあたりを歩いた時は、ここって一体どうなるのだ?って思ってた京都御池中学校(京都御池創生館)は、先日4月1日に無事開校したようです しかし、それよりもあたしが気になってたのは同時にオープンした「イタリア関連のお店」。ちゃんとイタリアンレストランもセレクトショップもベーカリーショップも入ってましたじょ!
・・・このお写真見る限りでは、とても学校には思えんよね(奥の高い建物が学校なのよん
0oike1.jpg

♥ More..Open


下御霊神社は八所御霊を祀る神社さん。八所御霊って言うのは吉備大臣(吉備聖霊)・崇道天皇(早良親王)・伊豫親王(桓武天皇の皇子)・藤原大夫人(伊豫親王の母・藤原吉子)・藤原廣嗣(藤大夫)・橘逸勢(橘大夫)・文屋宮田麻呂(文大夫)・そして菅原道真(火雷天神)の8人。これら、冤罪を受けて非業の死を遂げた人々の霊を鎮めるために建てられたのがそもそもの始まりなんだそうですじょ・・・ま、ご利益的観点から見ると、疫病を鎮めるって言われてるんやけど、ま、それは横っちょに置いといて、これからだんだん暑くなることやし、お水が恋しい時期に突入するでしょっ?!
っつーことで、先日こちらの井戸の水を飲みに行きましたんですじょ お散歩する時は水分補給も必要やしね・・・勿論美容にも がは!
1simo1.jpg
♥ More..Open


「京都人ブログ」のくみちょーさん主催で今年2月に開催された「京都ブログOFF会in京町家・光泉洞」(その時の様子はこれ見てね、ブヒ!)。そして本日、第2回目のオフ会が開催されました。前回、猛烈に面白かったんで、あたしは今回もまたまた懲りずに参加しましたんですじょ。第2回オフ会は、前回より少し人数が増えて13名。京都大好きブロガーさんが集まりました
♥ More..Open


北白川界隈を歩くようになってとっても気になってた場所・・・叡電茶山駅から東鞍馬口通を東へまっすぐ進むと「お手紙カフェcoari」があります。この前ダーリンのすぅちゃんと「駱駝(←四川料理のお店)でランチを食べる前にこのカフェを見つけてから、気になって気になってしょうがない! で、先日すぅちゃんがこの界隈に用事があったので、終わるまでここで待ってることにしたのだ
♥ More..Open


西大路通から入ると、もうすっかり桜が散ってるように見える平野神社。ま、足元を見たらこんな感じなんやけど・・・
20060419192734.jpg

でも、さすがは江戸時代から知られる桜の名所なだけあって、珍しい桜の花は今から満開を迎えますんですじょ!
♥ More..Open


現在、大丸ミュージアム京都で開催中の『石川九楊の世界展』に行ってきました。石川九楊さんと言えば、京都の人なら一度は目にしたことがあるかもしれん、京都新聞のコラム「一日一書」を執筆してた人。あたしは今回、彼の作品を初めて目にしたけど、かなりびっくりしましたじょ! 石川九楊と言う人物を知らず、あくまで「書」を鑑賞しようと思って訪れた人は「書ってこんな世界もあるんや!」って再発見できるはず! これはサブタイトル(「書はアートだ!」)通りの、とっても個性的な作品展なんですじょ~
♥ More..Open


ダーリンのすぅちゃんが2ヶ月ぶりに京都にやってきた。京都の桜が見たいって言うてたけど、染井吉野はもう終わりかけ・・・。困った そんな時に見たのがみっちゃんのブログ! かんちゃん情報によると、京都御苑の建礼門あたりはまだまだ綺麗に桜が咲いている様子。ここならすぅちゃんの用事に出かける前に寄れそうやな!っつーことで、今朝早速行ってきましたんですじょ
301.jpg

♥ More..Open


嵐電御室駅から北へ上がると仁和寺の門・・・
201.jpg

の前の、甘味処・いっぷく茶屋さん(・_・)・・・
♥ More..Open


妙心寺に行く予定が嵐山まで行ってしまったので、また引き返して北野線
この時期の北野線といえば、鳴滝~高雄口間の桜のトンネル御室桜が思い浮かびますじょ こんなことを思い浮かべてるようでは、妙心寺にたどり着くまでが長いですじょ
28.jpg

♥ More..Open


昨日は妙心寺まで行く用事があって、嵐電に乗ってぶらぶらしてきましたんですじょ(決して歩いているわけでは・・・)。今週はお天気が悪い京都。雨と強風のせいで桜の花びらも散ってきてるけど、桜の状況はどんなものかしらん??(出かけるときも雨やったっ!うぐぐぐぅ~~
11.jpg

♥ More..Open


中国にディープに嵌るお友達と一緒に、先日岩茶房京都さんにお邪魔して、初めて『岩茶』なるものをいただきましたんですじょ
で・・・「岩茶」って一体なんなのだ??(・_・?)
20060411202003.jpg

♥ More..Open


【地蔵院(椿寺)】
 京都市北区一条通西大路東入ル(場所は ⇒ こちら!
 嵐電北野白梅町駅より徒歩2分。
 ぽのこ的オススメ度(5段階評価・星が多いほどオススメです♪)
 ・安産守護度 ⇒ ★★★★


西大路通から一条通へ少し入ったところにある小さなお寺・地蔵院さん。地元の人には通称の「椿寺」って名前のほうが親しみがあるかもしれませんですじょ。その名前の通り、この季節になると椿の花がお出迎えしてくれますんですじょ

20060410220201.jpg

♥ More..Open


この桜のシーズン、皆さん、何か見落としてないだろうか?

母校の桜・・・って、あんまり見ないのでは??
京都には確かに素敵なお花見スポットはあるけど、学校ほど桜が似合うところはないのだ。

っつーことで、あたしは先日、母校の桜を見に行ったんですじょ

それが・・・これなのだ!!
♥ More..Open


本日4月8日は潅仏会(かんぶつえ・花祭り)。お釈迦さまが誕生した日ですじょ!京都でもあちこちでお祝い行事が開催されてるけど、あたしはお馴染みの六角堂へ。ここであたしは甘茶が振舞っていただきましたんですじょ。
20060408200244.jpg

♥ More..Open


今日は久しぶりに半木(なからぎ)の道へ。京都府立植物園の西側に流れる賀茂川の東岸・北山大橋から北大路橋の間の遊歩道に紅枝垂桜の並木道がありますんですじょ。でも、今日は土曜日で、しかも昼から行ったのが悪かった(どへ!)。先日の哲学の道みたいなわけにはいかない・・・お休みの人が多いもんね(・_・)
20060408192159.jpg

♥ More..Open


京都の桜の定番スポットと聞かれて結構上位に上がってくるであろう哲学の道。昨日ふーちゃんのブログで哲学の道の桜が綺麗に咲いてるのを見て、猛烈に桜を愛でたい衝動に駆られたあたしは、またまた出勤前に行ってしまったのだ!
あ、先に言っとくと、移動はバスですじょ(・_・) 足使ってないもんね。だからちっとも痛くないんやもんね。がははは。
ではでは、4月6日の朝・現在の哲学の道の桜開花情報、行ってみよう!!
1.jpg

♥ More..Open


京都で桜の名所は(ホンマに)たくさんあるけど、京都らしい風情を楽しみながら散策できるスポットの一つがこの祇園白川南通界隈。京都人からしてみたら手垢のついた(??)桜の名所やろけど(笑)、夜にちょっと一杯ひっかけて、ほろ酔い気分でこのあたりを歩きたい(できればデートで)。つっても、あたしはお酒は受け付けん体質なんやけども(なんなんだ~!どへ!
この辺りは祇園新橋伝統的建造物群保存地区に指定されてるだけあって、桜の季節じゃなくてもそぞろ歩きしたいところですじょ。
20060406012206.jpg

♥ More..Open


あたしが鴨川の桜を見る時は必ずと言っていいほど曇ってる。なので、鴨川に関して言えば、あたしは「曇り女」なのだ。でも、「花曇の時はお写真を撮るのにはいいんだよ」ってダーリンのすぅちゃんが言ってたな。
まだ開花のピークを迎えていない鴨川の桜並木は、ほんのりピンク色。この週末、たくさんの人たちに見てもらえるように、桜の蕾たちも準備中なのだ!
20060405223611.jpg


♥ More..Open


今日はお休みやったけどあいにくの雨。桜も雨に濡れて散ってしまうんやないかと思ったけど、お昼過ぎから雨も止んだので、お友達と一緒に高瀬川沿いの桜を観に行きました。
20060405215316.jpg

♥ More..Open


あたしの母親は毎日みのもんたの「おもいッきりテレビ」(どーでもいいことやけど「おもいッきりテレビ」の小さい「ッ」はカタカナなんですじょ。どへ!)から健康知識を吸収してるので、猛烈な健康オタクなのだ。あたしより健康なのは間違いない!!
そんな彼女が今嵌ってるのが「ゲルマニウム」。あたしの友達はゲルマニウム温浴やって冷え性が改善したって言ってるし、巷では細胞が活性化されるとか新陳代謝がよくなるとか色んな効能をうたってるけど、これって結局なんなのだ??
♥ More..Open


今、西国三十三所の第十八番札所である六角堂頂法寺の枝垂桜(御幸桜<みゆきざくら>)が満開なんですじょ。六角堂はオフィス街にあるので、六角堂の前を通る人は多くても中に入ったことがある人は案外少ないかも。
それに、ここの桜・・・境内に入って初めてその存在を知る、なんて人も結構多いのです(⇒と言う声を何度も聞いたあたし)。
20060401223156.jpg

♥ More..Open




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。