2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



仙太郎の六方焼

最近あたしの中での甘いものの定番(?)が変わりつつりますんですじょ。
以前は鶴屋吉信さんのつばらつばらやったけど、最近は満月さんの阿闍梨餅とか仙太郎さんの六方焼が好き。

♥ More..Open
スポンサーサイト


先日も書いたのやけど、この夏はどこにも行けてない。
ダーリンのすぅちゃんからカメラをプレゼントされてから、出かけるときは毎回必ずカメラを持って出ていたのに、最近は本当にそれすらない(涙)。
でも、撮りためたネタはあるんですじょ!(ためてた訳ではなく、お披露目する機会がなかっただけ:笑)
と言うことで、本日は粟餅で有名な澤屋さんのかき氷ネタなのだ!
00awamoti.jpg

♥ More..Open


やきもちと言えば、上賀茂エリアを思い出すあなたたち!! ま、あれはあれでとってもオイシイわん(・_・)
でも、以前から宣言してる(←一番最後に熱い思いが語られてる)ように、あたしは北野天満宮(天神さん)の東側にある天神堂さんのやきもちが一番オイシイと思うのだ。誰がどう言おうとも!!(≧0≦) №1やきもち、べりーべりーデリシャスやきもち!!(in 京都・そしてそれはあたしの主観)
00yakimoti.jpg

♥ More..Open


昨日は土用の入りでしたんですじょ。土用の入りといえばあんころ餅(土用餅)!! 只今、あちこちの和菓子屋さんでは、あんころ餅が主力商品となってます(ホンマか?)。
♥ More..Open


祇園祭らしいイベントにはあまり参加したことのないあたしですが、今回、もちやさんからお誘いいただいて、菊水鉾のお茶席と言うものに初めて参加させていただくことになりましたんですじょ。今回のお目当ては、以前から気になっていた、亀廣永さんの「したたり」
それにお茶席っつーもの自体初めての体験なんで、ちょっとドキドキしましたんですじょ。がははは。
♥ More..Open


「はせがわ」のおばんざい・・・ここのおばんざいはあたしがこの近所で勤めてたときによくお世話になったお店ですじょ。なんつっても「おばんざい食べ放題」やもの! 

♥ More..Open


水無月・・・そう、6月30日といえば、京都ではやっぱり水無月ですじょ、誰が何と言おうとも!!(・_・)(誰も何にも言わんけどさ)
夏越の祓には欠かせない和菓子・水無月(あ、分からん人は前回のブログ記事にも写真載せてるので見てね)。
三角形の外郎(ですよね?)の上に小豆が乗ってて・・・オイシイよなぁ、いやマジで。6月は京都のどこの和菓子屋さんでも売ってます。しかしこの時期、たぶんどのブロガーさんも紹介しておるはずなので、あたしはあえて違うものを紹介することにしました。
それは、大正製パン所さんの水無月パン! これだってなかなかオイシイのだ
♥ More..Open


長岡京市に本店をもつ小倉山荘さんといえばあられやおかきの専門店で、最近はネット通販でもかなりの人気を誇ってるけど、今あたしがめちゃくちゃ嵌ってるのがこちらの「京の大黒」って名前の豆菓子なのだ。
ほんのり甘くて食べだしたら止まらんのぉ~~!!(*^_^*)

♥ More..Open


葵祭と言えば・・・葵餅(何故食い気に走る?)。
っつーことで、先日大田神社に行ったときにこの二つを食べ比べてみましたんですじょ。
自慢じゃないけど、それまでのあたしは神馬堂のやきもち、未経験!お土産でいただくのは葵家の方ばっかりやったし、あたしが上賀茂に行く時は必ずと言っていい程神馬堂が閉まっちょるのやもの(・_・) なので、この日は絶対神馬堂のやきもちを食べたい!と念じて(?コワイよ)、上賀茂へ行ったのだ。
むしろ、大田神社の杜若よりも重要な任務だったのだ!(どへ)
♥ More..Open


先日、母と一緒に祇園に本店のある、超・超・超有名な茶寮都路里へお邪魔いたしました。と言っても本店ではなくJR伊勢丹店のほう。で、ここであたしは伊勢丹限定の『都路里ぶくさ』をいただきましたんですじょ!! ここのお店は6階にあって、窓側に座れたらこうして京都タワーを見ることができます。
001tujiri.jpg

♥ More..Open


京都造形芸術大学近くにある四川料理のお店・駱駝
ダーリンのすぅちゃんはらくだ好きなので、散策途中、目ざとくこのお店を見つけたあたしは、「すぅちゃん、『らくだ』って書いてるよ!!」と叫んでしまいました。でも、すぅちゃんの中でらくだは「黄色いもの」らしいので、お店の概観を見た時「何でらくだなのに青いの?(・_・?)」って言ったのが印象的でしたんですじょ
20060224111129.jpg

♥ More..Open


以前、ダーリンのすぅちゃんが京都に来た時に、「甘いもの食べに行こう!」って言って一緒に行ったのが弥次喜多(実際の「弥次喜多」の「喜」の字は「七」3つですじょ)。
ここはあわしるこが有名なんですじょ!
20060218215538.jpg

♥ More..Open


先日、ダーリンのすぅちゃんが京都に来た時、一緒に食べに行った室町六角の韓国鉄板焼き・お好み焼きのお店・「キッチャン」
すぅちゃんはここのお店がお気に入りなのだ。
ちなみに室町六角のお店は、安土桃山時代の茶人・廣野了頓さんって人の「将軍御成門」跡地にあります。この人は豊臣秀吉公とも交流あったらしいですじょ
お店は韓流やけど、お店の中は純和風。坪庭もあったりして、結構落ち着けるお店なのだ!
20060211211403.jpg

♥ More..Open


平安神宮の西側の通り沿いにあるタルト専門のかわいいカフェ、ラ・ヴァチュール(La Voiture)。こちらのタルト・タタンは京都のみならず、全国的にもとっても有名です
20060118212617.jpg

♥ More..Open


六波羅蜜寺六道珍皇寺があることで有名な六道の辻。ここに『幽霊子育飴』の看板を掲げるお店があります。六道が地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の6つの世界を指す言葉であることからも、かなり「らしい名前」と言うか、ちょっとばかしドキドキしてしまうんやけど、この飴ができた由来を知ると、子を思う母親の愛情をいっぱい感じてしまうんですじょ。
20060114205338.jpg

♥ More..Open


京都の土産物で誰もが知ってる八つ橋。この八つ橋は聖護院が発祥と言われています。
東大路丸太町には、聖護院八ツ橋総本店さんと本家西尾八ツ橋さんが道を挟んでお店を構えており、またそこから少し北に上がった聖護院通(春日上通)にも、聖護院八ツ橋さんと西尾八ツ橋さんが同じように道を挟んでお店を構えてらっしゃいます。
聖護院門跡に面した聖護院通はシナモンが香る通り。散策してると、間違いなくここは八つ橋発祥の地なんやなって思います。
↓これは熊野神社内にある『八ツ橋発祥之地』って書かれた石碑ですじょ。
20060111204329.jpg

♥ More..Open


京都ですき焼きといえば『三嶋亭』『キムラ』でしょうか。一方は高級すき焼き(三嶋亭)、一方は庶民的(キムラ)なイメージ。場所は似たようなところにあるのに(三嶋亭は寺町三条、キムラは寺町四条)、雰囲気は全然違います。
どちらも美味しいけど、知名度では三嶋亭が勝つのかな。高くても一度は食べたいって思うし(一回でいいんです。庶民にはちょっと手が届きにくいし)、周りにも三嶋亭のすき焼きが食べたい!って人が多いので・・・。
そんな庶民の熱い思いに応えてか(?)、リーズナブルに三嶋亭のお肉をいただけるスポットがひっそり(?)と大丸京都店の中にあります(別にひっそりじゃないけど
♥ More..Open




| Top | Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。