2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



京都国立近代美術館で開催されている「藤田嗣治展」。明日で最後です(ぐすん)。前々からかなり楽しみにしてて、先日ようやく足を運べましたんですじょ。
20060722222550.jpg

♥ More..Open
スポンサーサイト


本日、行ってまいりました!!ブログお友達のもちやさんくまちゃんと共に「町家 de ほっ」さんで開催されている永田哲也さんの個展・「和菓紙三昧 団扇 de ほっ展」へ!!
「町家 de ほっ」さんはブログお友達のくみちょーさんがよく紹介されていて、以前から行きたいな~と思ってたのやけど、今日ようやく足を運べましたんですじょ
01matiyadeho.jpg

♥ More..Open


明日まで大丸ミュージアムで開催している「パリを愛した画家たち」展。先日、コレを観に行ってきました!実はこちらの展覧会のチケット、ブログお友達のもちやさんが譲ってくださったんですじょ♪
20060604203328.jpg

♥ More..Open


宝鏡寺門跡(百々御所)は徳川家茂に降嫁した和宮さんとか、足利義政の妻・日野富子さんゆかりのお寺さんとして、そして『人形の寺』としてとても知られてるけど、基本的に、こちらのお寺さんが一般公開されてるのは春と秋だけなのです。
しかし、このGWは特別に公開されておりますんですじょ。あの「智恵子抄」で有名な高村光太郎の奥さんである高村智恵子が生誕120周年(ほんで光太郎没後50年)を迎えたってことで、智恵子が残した紙絵の作品(復刻版・及び原版)を特別に展示されてるのです・・・
♥ More..Open


陶板名画の庭・・・と言えば、堺屋太一氏発案企画・安藤忠雄氏設計の、世界の名画がお気軽に楽しめる癒し系スポット(なんか?)。植物園に隣接してる割には入ったことない人も多いのでは?あたしは以前、このお庭のある北山駅からもうちょっと東に行った松ヶ崎駅界隈で勤めてたことがあって、職場の友達とよくここに来てぼ~っとしてたのだ。

♥ More..Open


現在、大丸ミュージアム京都で開催中の『石川九楊の世界展』に行ってきました。石川九楊さんと言えば、京都の人なら一度は目にしたことがあるかもしれん、京都新聞のコラム「一日一書」を執筆してた人。あたしは今回、彼の作品を初めて目にしたけど、かなりびっくりしましたじょ! 石川九楊と言う人物を知らず、あくまで「書」を鑑賞しようと思って訪れた人は「書ってこんな世界もあるんや!」って再発見できるはず! これはサブタイトル(「書はアートだ!」)通りの、とっても個性的な作品展なんですじょ~
♥ More..Open


大丸京都店で開催されている「小杉小二郎展」。美術史家の父、画家の祖父、そして工業デザイナーの叔父と言う芸術一家に生まれた小杉小二郎は、パリを拠点として活躍している作家さんです。今日、彼の作品展をお友達のあまなっちゃんと観に行ってきました。
20060123004427.jpg

♥ More..Open


京都で久々に開催されたユトリロ展。ユトリロはフランスの画家ですが、日本でも結構人気がありますよね。作品は知らん!って人でも、確か浅田次郎の小説やったかにも出てきてたように思うので(すごくあいまいな記憶だ)、名前なら聞いたことがある!って人も多いと思います。
今回の作品展のタイトルは、『酔い、惑い、描き、祈った。』。ユトリロを的確に表現したタイトルやと思います。
でもこれは観終わってからの感想。
正直言うと、今回の作品展はかなり衝撃を受けたかもしれません・・・

utrillo1.jpg

♥ More..Open


現在、京都文化博物館で開催中の『柳宗悦の民藝と巨匠たち展』に先日足を運びました。この展覧会は普段使いの雑器に美を見出し、「民芸(民藝・民衆的工芸)」というジャンルを提唱した柳宗悦の思想の変遷を追い、また彼に関わった多くの巨匠たちの作品もたくさん紹介されています。yanagi.jpg

♥ More..Open


専門家が見たら、字で性格が分かるらしい。「器が小さいですね」、とか「社長タイプですね」、とか。それがまた当たるらしい・・・。
先日、ダーリンのすぅちゃんと京都・何必館で開催中の『近代芸術家の書』展で、有名人の字を見てきました。

♥ More..Open


京都・大山崎にある『アサヒビール大山崎山荘美術館』
ここは関西の実業家であった加賀正太郎の山荘として、大正から昭和の初期にかけて建てられました。
現在はアサヒビールの山本コレクション(日本内外の工芸作品)や、モネの「睡蓮」が展示されており、建物は国の有形文化財にも指定されています。

♥ More..Open


10月3日まで京都高島屋で開催されている『若冲と琳派』展
学生時代、あたしはこれでも一応近世から近代にかけての日本画の研究をしていました(ま、してた振りをしてるだけやけど・・・よぉ卒業できたと思う。ちきしょー!(-_-;))。
結構楽しみにしてたんですが、なかなか時間が合わず、期日ぎりぎりになってやっとこさ観に行くことができました(遅いよ(^^)ゞ)

♥ More..Open


【クールベ美術館展】 大丸ミュージアムKYOTOにて9/27まで開催中。
大丸ミュージアムKYOTOのHPはこちら


印象派の画家達に多大なる影響を与えた写実主義の巨匠・ギュスターヴ・クールベの作品が展示されるということで、先日ダーリンのすぅちゃんと一緒に観に行ってきました。
彼が生涯売らずに手元に置いていたといわれる「シヨン城」も展示されており、クールベファンにはたまらない作品展だと思います。


♥ More..Open


先日のお休みの時に、ダーリンのすぅちゃんと一緒に京都市美術館で開催されている『ルーブル美術館展』に行ってきました。
7月まで横浜でも開催されてたので観に行かれた方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、非常に良かったです!
ただでさえ「感動しぃ」のぽのこですが、すぅちゃんも言葉を失うくらい素晴らしい。
先日まで大阪で開催されてた『ゴッホ展』にもダメ出ししてたすぅちゃんが黙るほどですから、相当すごいってことです。

♥ More..Open




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。